ニュース

デローザンとラウリーが躍動!! ラプターズが第5戦を制す!!

デマー・デローザンとカイル・ラウリーの活躍により、ラプターズがプレーオフ・ファーストラウンドの第5戦を制した

現地4月25日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第5戦は、2大エースのデマー・デローザン(32得点)とカイル・ラウリー(17得点10アシスト)が揃って活躍したトロント・ラプターズが108対98でワシントン・ウィザーズを破った。ウィザーズのホーム、ワシントンで行われた第3戦と第4戦を立て続けに落としたラプターズだが、この勝利によって対戦成績を3勝2敗とし、カンファレンス・セミファイナル進出に王手をかけた。

今シーズンのNBAで唯一3連敗を免れているラプターズは、レギュラーシーズンに2連敗した時、次の試合から怒涛の5連勝を記録している。彼らは、昨年のプレーオフの2回戦(カンファレンス・セミファイナル)でクリーブランド・キャバリアーズにスウィープ(0勝4敗でシリーズを敗退すること)されて以降は3連敗していない。レギュラーシーズンの試合に限って言うと、2017年の2月8日から14日(現地時間)にかけての3試合以来、ラプターズは3連敗をしていない。

ラプターズでは、デロン・ライトが自身の全18得点中11得点を勝負所の第4Q(クォーター)に集中させ、センターのジョナス・バランチュナスも14得点13リバウンドと健闘した。過去5年間のプレーオフで、ラプターズはシリーズの第5戦を5勝0敗と全勝している。

一方のウィザーズでは、強力ガード・デュオのジョン・ウォール(26得点)とブラッドリー・ビール(20得点)が健闘を見せたが、彼らは試合終盤に4分近く得点することができなかった。センターのマーチン・ゴータットは、10得点12リバウンドのダブルダブル(1試合に2部門で二桁の成績を残すこと)を記録している。

ラプターズは、リバウンドを制することができなかったが(ラプターズ:35リバウンド / ウィザーズ:50リバウンド)、なんとか勝利を收めた。

試合前、両チームの選手が「#TRONTOSTRONG」と書かれたバナーを掲げ、現地4月23日にトロントで起きた車両暴走事故の犠牲者に黙祷を捧げた。ラプターズとウィザーズ、そしてNBAから、事故の犠牲者と遺族に対して寄付金が送られることが発表されている。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.