ニュース

アデトクンボの決勝ティップインで2勝2敗のタイに!!

ヤニス・アデトクンボの決勝ティップインにより辛くも勝利したバックスが、セルティックスとのシリーズを2勝2敗のイーブンにした

現地4月21日に行われたイースタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)、ミルウォーキー・バックス対ボストン・セルティックスの第4戦は、この日27得点したヤニス・アデトクンボが試合時間残り5秒で決勝のティップイン(リングに弾かれたボールを手で弾いてそのままゴールに入れること)を沈め、104対102でバックスが辛くも勝利し、対戦成績を2勝2敗のイーブンに戻した。

102対102の同点で迎えた試合時間残り数秒の場面で、バックスのマルコム・ブログドンが右45度からのドライビング・レイアップで得点を狙うも、そのシュートは惜しくも外れたが、セルティックスのジェイソン・テイタムとのリバウンド争いに競り勝った身長2m11cmのアデトクンボがティップインでこぼれ球をゴールに押し込んだ。

セルティックスは、試合時間残り5秒からの最後のプレイで、マーカス・モリスの同点を狙ったミドルシュートに全てを託したが、バックスのクリス・ミドルトンの好ディフェンスに阻まれ、万事休すとなった。

セルティックスが誇る2人の期待の若手、ジェイレン・ブラウンは34得点、テイタムは21得点を記録した。テイタムは、試合時間残り52秒の場面で値千金のミドルシュートを沈め、チームが100対99と一時リードを奪うことに貢献したが、最後の決勝点の場面でアデトクンボを抑えることができなかった。

この試合の第3Q(クォーター)残り7分37秒の段階で45対65と大量リードされていたセルティックスは、猛烈な追い上げを見せて最終盤で遂にバックスを捉えたが、僅か1ゴールの差で勝利に手が届かなかった。

バックス対セルティックスの第5戦は、再びボストンに会場を移して現地4月24日に行われる。

アーカイブ

元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.