ニュース

ミッチェルとルビオの活躍で、ジャズがシリーズをタイに戻す!!

ドノバン・ミッチェルとリッキー・ルビオの活躍により、ジャズがサンダーを下し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した

現地4月18日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第2戦は、ユタ・ジャズが102対95でオクラホマシティー・サンダーを下して対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。ゲームハイの28得点を記録した新人王候補のドノバン・ミッチェルが、第4Q(クォーター)だけで13得点を叩き出してチームを勝利に導いた。

ジャズのデリック・フェイバーズは、自身のプレーオフ・キャリアハイの20得点、16リバウンドを記録した。今シーズンからジャズに移籍し、プロ入り7年目で初めてのプレーオフ進出を果たしたリッキー・ルビオも、22得点、9アシスト、7リバウンドと気を吐き、自身のプレーオフ初勝利に華を添えた。

サンダーのラッセル・ウェストブルックは19得点、13アシスト、9リバウンドを記録した。第1戦で36得点と大爆発したポール・ジョージは、この試合はフィールドゴールを21本中6本しか決められず、18得点に終わった。『OK3(サンダーの3人のスター選手のニックネーム)』の一角であるカーメロ・アンソニーもフィールドゴールを18本中6本しか決められず、17得点にとどまった。

ジャズは、ルビオの12得点とフェイバーズの10得点8リバウンドの活躍もあり、53対46とリードして前半を折り返した。サンダーは、第1戦の好調を維持していたジョージが11得点したものの、チーム全体としてはスリーポイント・ラインの内側のシュートを25本中9本しか決められなかった。

第3Q残り6分46秒、サンダーのセンターのスティーブン・アダムスが4つめのファールをコールされて一旦ベンチに下がり、ジャズが65対58とリードを奪った。しかし、ここからサンダーが怒涛の反撃を見せ、ジョージのスリーポイント・シュートで遂に69対67と試合をひっくり返した。サンダーはこのクォーターを21対9のランで締めくくり、79対74とリードして第3Qを終えた。ジャズは第3Qのシュートが23本中7本成功と振るわなかったが、第4Qに入るとミッチェルの連続得点などで一気にリードを奪い返した。

試合の残り時間1分の段階で99対95とリードされていたサンダーには、追いつくチャンスが2回残されていたが、アンソニーが2回連続でスリーポイント・シュートを外し、万事休すとなった。

この試合は、ジャズがリバウンドでサンダーを圧倒したことが勝利の鍵となった(56リバウンド対46リバウンド)。

第3戦と第4戦は、ジャズのホーム、ソルトレイクシティーに場所を移して行われる。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.