ニュース

ミッチェルとルビオの活躍で、ジャズがシリーズをタイに戻す!!

ドノバン・ミッチェルとリッキー・ルビオの活躍により、ジャズがサンダーを下し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した

現地4月18日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第2戦は、ユタ・ジャズが102対95でオクラホマシティー・サンダーを下して対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。ゲームハイの28得点を記録した新人王候補のドノバン・ミッチェルが、第4Q(クォーター)だけで13得点を叩き出してチームを勝利に導いた。

ジャズのデリック・フェイバーズは、自身のプレーオフ・キャリアハイの20得点、16リバウンドを記録した。今シーズンからジャズに移籍し、プロ入り7年目で初めてのプレーオフ進出を果たしたリッキー・ルビオも、22得点、9アシスト、7リバウンドと気を吐き、自身のプレーオフ初勝利に華を添えた。

サンダーのラッセル・ウェストブルックは19得点、13アシスト、9リバウンドを記録した。第1戦で36得点と大爆発したポール・ジョージは、この試合はフィールドゴールを21本中6本しか決められず、18得点に終わった。『OK3(サンダーの3人のスター選手のニックネーム)』の一角であるカーメロ・アンソニーもフィールドゴールを18本中6本しか決められず、17得点にとどまった。

ジャズは、ルビオの12得点とフェイバーズの10得点8リバウンドの活躍もあり、53対46とリードして前半を折り返した。サンダーは、第1戦の好調を維持していたジョージが11得点したものの、チーム全体としてはスリーポイント・ラインの内側のシュートを25本中9本しか決められなかった。

第3Q残り6分46秒、サンダーのセンターのスティーブン・アダムスが4つめのファールをコールされて一旦ベンチに下がり、ジャズが65対58とリードを奪った。しかし、ここからサンダーが怒涛の反撃を見せ、ジョージのスリーポイント・シュートで遂に69対67と試合をひっくり返した。サンダーはこのクォーターを21対9のランで締めくくり、79対74とリードして第3Qを終えた。ジャズは第3Qのシュートが23本中7本成功と振るわなかったが、第4Qに入るとミッチェルの連続得点などで一気にリードを奪い返した。

試合の残り時間1分の段階で99対95とリードされていたサンダーには、追いつくチャンスが2回残されていたが、アンソニーが2回連続でスリーポイント・シュートを外し、万事休すとなった。

この試合は、ジャズがリバウンドでサンダーを圧倒したことが勝利の鍵となった(56リバウンド対46リバウンド)。

第3戦と第4戦は、ジャズのホーム、ソルトレイクシティーに場所を移して行われる。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.