ニュース

ニック・コリソンの背番号4番がサンダーの球団史上初の永久欠番に!!

ニック・コリソンの背番号4番が、サンダーの球団史上初の永久欠番になるようだ

オクラホマシティー・サンダーは、ニック・コリソンの背番号4番を永久欠番にすると発表した。また、現地3月20日にホームのチェサピーク・エナジー・アリーナで行われるトロント・ラプターズ戦で、コリソンの永久欠番式典を行うことも同時に発表されている。

サンダーとその前身のシアトル・スーパーソニックスで合計15年プレーしたコリソンは、昨年5月に引退を発表したばかりだ。彼の背番号4番は、サンダーの球団史上初の永久欠番となる。

サンダーのクレイトン・I・ベネット代表は、「コリソンの背番号が球団史上初の永久欠番になることは、非常に喜ばしいことだ。彼は、努力と献身と信頼性の模範を示すことで、地元コミュニティーと球団にとって無くてはならない存在となった。おめでとう、ニック」とコメントしている。

コリソンは、キャリア通算で910試合に出場し(うち177試合に先発)、1試合平均20.4分間のプレーで平均5.9得点、5.2リバウンド、1アシストという記録を残した。更に、彼はプレーオフで出場した91試合で1試合平均16.8分間プレーし、平均4.3得点、3.8リバウンドを記録している。
オクラホマシティーに移転してからの10シーズンをサンダーひと筋でプレーしたのは、2003年のNBAドラフト1巡目全体12位でサンダーに入団したコリソンと、ラッセル・ウェストブルックの2人だけだ。コリソンは、出場試合数で球団歴代2位(602試合)、アシスト数で球団歴代4位(638アシスト)、ブロック数で球団歴代4位(258ブロック)、リバウンド数で球団歴代5位(2561リバウンド)、スティール数で球団歴代6位(296スティール)、総得点で球団歴代6位(2846得点)にランクしている。

コリソンがプレーした10シーズンの間に、サンダーはNBA2位の勝率をあげた(489勝315敗/勝率6割0分8厘)。彼は、キャリア通算で69回ダブルダブルを達成し、184試合で二桁得点を記録している。

アーカイブ

タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.