ニュース

今シーズン一番グッズとジャージーを売り上げたチームと選手は?

ウォリアーズとステフィン・カリーが、3シーズン連続でチームグッズとジャージーの販売売り上げ1位になった

ゴールデンステイト・ウォリアーズがチームグッズの売り上げで、ステフィン・カリーがジャージー(ユニフォーム)の売り上げで、それぞれ3年連続NBA1位に輝いた。この順位は、2017-18シーズン開幕以降のNBAStore.comの売り上げにより決められた。

ジャージー売り上げ上位5選手は、カリーを筆頭に、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ(2位)、ウォリアーズのケビン・デュラント(3位)、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ(4位)、ボストン・セルティックスのカイリー・アービング(5位)と続いた。アービングは、今年の1月時点では7位だったが、そこから一気に順位をあげている。

チームグッズの売り上げ上位5チームは、ウォリアーズ(1位)、キャバリアーズ(2位)、フィラデルフィア・76ers(3位)、ロサンゼルス・レイカーズ(4位)、セルティックス(5位)という順位になった。

ジャージー売り上げ上位15選手
1:ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2:レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
3:ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
4:ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
5:カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)
6:ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティー・サンダー)
7:クリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)
8:ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)
9:ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
10:ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)
11:カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
12:ロンゾ・ボール(ロサンゼルス・レイカーズ)
13:デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
14:クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
15:ジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

チームグッズ売り上げ上位10チーム
1:ゴールデンステイト・ウォリアーズ
2:クリーブランド・キャバリアーズ
3:フィラデルフィア・76ers
4:ロサンゼルス・レイカーズ
5:ボストン・セルティックス
6:ミルウォーキー・バックス
7:オクラホマシティー・サンダー
8:ニューヨーク・ニックス
9:シカゴ・ブルズ
10:ヒューストン・ロケッツ

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.