ニュース

今シーズン一番グッズとジャージーを売り上げたチームと選手は?

ウォリアーズとステフィン・カリーが、3シーズン連続でチームグッズとジャージーの販売売り上げ1位になった

ゴールデンステイト・ウォリアーズがチームグッズの売り上げで、ステフィン・カリーがジャージー(ユニフォーム)の売り上げで、それぞれ3年連続NBA1位に輝いた。この順位は、2017-18シーズン開幕以降のNBAStore.comの売り上げにより決められた。

ジャージー売り上げ上位5選手は、カリーを筆頭に、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ(2位)、ウォリアーズのケビン・デュラント(3位)、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ(4位)、ボストン・セルティックスのカイリー・アービング(5位)と続いた。アービングは、今年の1月時点では7位だったが、そこから一気に順位をあげている。

チームグッズの売り上げ上位5チームは、ウォリアーズ(1位)、キャバリアーズ(2位)、フィラデルフィア・76ers(3位)、ロサンゼルス・レイカーズ(4位)、セルティックス(5位)という順位になった。

ジャージー売り上げ上位15選手
1:ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2:レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)
3:ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
4:ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
5:カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)
6:ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティー・サンダー)
7:クリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)
8:ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)
9:ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
10:ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)
11:カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
12:ロンゾ・ボール(ロサンゼルス・レイカーズ)
13:デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
14:クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
15:ジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

チームグッズ売り上げ上位10チーム
1:ゴールデンステイト・ウォリアーズ
2:クリーブランド・キャバリアーズ
3:フィラデルフィア・76ers
4:ロサンゼルス・レイカーズ
5:ボストン・セルティックス
6:ミルウォーキー・バックス
7:オクラホマシティー・サンダー
8:ニューヨーク・ニックス
9:シカゴ・ブルズ
10:ヒューストン・ロケッツ

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.