ニュース

エンビード「これ以上、俺を過保護にしないでくれ!!」

シクサーズのジョエル・エンビードは、1日も早い復帰を望んでいるようだ

現地4月16日に行われたイースタン・カンファレンスのプレイオフ・ファーストラウンド(1回戦)第2戦でマイアミ・ヒートに113対103で敗れたフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の選手とファンは、きっと落胆したに違いない。だが、ジョエル・エンビードは彼ら以上に辛い思いをしたはずだ。

眼窩骨の手術からの復帰を目指すエンビードは、今プレイオフの最初の2試合を含め、レギュラーシーズン終盤から10試合連続で欠場が続いている。NBAが規定する脳震盪プロトコルをパスしたエンビードはプレーオフの第2試合に出場することに期待を膨らませていたが、チームは彼の復帰に慎重な態度を示し、最終的に彼を欠場させるという決断を下した。

現地16日の試合後、エンビードは自身のインスタグラムに「赤ん坊のように扱われるのは、もう懲り懲りだ」というコメントを投稿し、不満を露わにした。

この投稿について、ESPNのラモーナ・シェルバーンが本人に直撃したところ、エンビードは以下のようにコメントし、『とにかく試合に出たい』という胸の内を明かした。

「俺は、プレイオフに進出することをフィラデルフィアの街の人々に約束したんだ。しかし、俺は最初の2試合に出場できなかったし、もしかしたら次の試合にも出られないかもしれない。俺は何が何でも出場したい。早くチームからゴーサインを出してもらいたいんだ。」

当然、ブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)もエンビードの気持ちを理解している。第2戦の敗戦後、ブラウンHCは以下のようにコメントした。

「彼はただバスケットボールをプレイしたいだけなんだ。彼はチームと共にいたいと望んでいるし、ファンの前でプレイしすることを切望している。彼は早くプレーオフを経験したいんだ。それができていないのだから、彼が不満を抱えるのも当然のことだ。」

シクサーズがエンビードの健康を考慮して彼のプレイを制限したのは、今回が初めてではない。今シーズンの前半、チームがバック・トゥー・バック(2日連続で試合があること)で2試合する場合は、エンビードはそのどちらか一方の試合にしか出場させてもらえなかった。そういった制限があり、しかもシーズン終盤に負傷で長期離脱したにも関わらず、エンビードは今シーズン63試合に出場した。彼は、2014年のNBAドラフト1巡目全体3位でプロ入りしたが、相次ぐ怪我により最初の3シーズンは合計で31試合にしか出場できていなかった。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.