ニュース

ミッチェルが左足を負傷!!

サンダーとのプレーオフ第1戦で、ジャズのドノバン・ミッチェルが左足のつま先を負傷した

今シーズンの新人王候補筆頭との呼び声が高いユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルが、オクラホマシティー・サンダーとの対戦となったウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第1試合の後半に、左足小指のつま先を負傷した。試合翌日、チームはミッチェルの怪我は『左足小指の打撲』であると発表した。

ESPNのロイス・ヤング記者とクリス・ヘインズ記者のリポートによると、試合翌日に行ったMRI検査の結果は、負傷した試合中に行ったX線検査の結果同様、陰性を示したという。

検査後、ミッチェルは以下のようにコメントしている。

「痛みはかなりマシになっているけれど、第2戦に出られるかどうかは明日の痛み具合で決まります。でも自分としては、今のところ問題ないと思っています。」

第1試合の第4Q(クォーター)、負傷したミッチェルはX線検査を受けるために一旦ロッカールームに下がった。その後、彼は試合に戻ったが、明らかに痛そうな表情を見せていた。

ミッチェルは試合後に「つま先をぶつけただけだから、大したことはないよ。」とコメントしていた。

ジャズのクイン・スナイダーHC(ヘッドコーチ)は、試合後のインタビューで、ミッチェルを試合に戻したいきさつを以下のようにコメントしている。

「チームドクターの許可が出たので、私は彼を試合に戻した。しかし、彼は痛みに顔を歪めながらプレイしていたので、私は彼を再びベンチに呼び戻し、本当にプレイを続行できるかどうか本人に確認した。すると、彼はコートに戻って行った。これが、我々が知っていることの全てだ。つまり、彼は大丈夫だということだ。より詳しい検査結果は、明日になれば判明するはずだ。」

ミッチェルは第4Qに再びコートに戻ったが、明らかに足の痛みを引きずりながらプレイしていた。そのような状況にも関わらず、彼はその試合で27得点、10リバウンドを記録している。ルーキーが敵地で迎えるキャリア初のプレーオフの試合で25得点以上、10リバウンド以上を記録するのは、1998年のティム・ダンカン(1998年4月23日の対フェニックス・サンズ戦での32得点、10リバウンド)以来の大記録だ。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.