ニュース

クリッパーズが西のプレイオフ進出争いから脱落!!

クリッパーズが、2011年以降で初めてプレイオフ進出を逃すことが確定した

ロサンゼルス・クリッパーズは、昨夏に司令塔のクリス・ポールをトレードし、更に今シーズン中頃にはブレイク・グリフィンをトレードしたことで、一時代を築いた『ロブ・シティー(アリウープ・ダンクを連発する攻撃スタイルから付けられたクリッパーズの愛称)』の解体に踏み切った。また、現地4月7日の対デンバー・ナゲッツ戦の敗戦によって、彼らはチームのもう一つの歴史に終止符を打つこととなった。

この試合を落としたことで、クリッパーズは今年のプレーオフ進出を逃すことが確定した。彼らがプレイオフ進出を逃すのは、2011年以降で初めてのことだ。ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)の個人的なキャリアでみても、彼がシーズンに24勝しかできなかった当時のボストン・セルティックスを率いた2007年以降で初めてプレーオフ進出を逃すこととなる。

ここ最近の5年は、クリッパーズはレギュラーシーズンに良い成績を残しつつも、プレイオフでは早々に敗退していた。そのため、彼らは昨夏、ポールをヒューストン・ロケッツに放出してグリフィン中心のチームへとテコ入れをはかった。しかし、その結果は思わしくなかったため、彼らはシーズン中盤に怪我がちなグリフィンをデトロイトに放出するという大掛かりなチーム改革を断行した。現在は、クリッパーズの全盛期の中心選手のうち、センターのデアンドレ・ジョーダンだけがチームに残っている。

そのジョーダンの2018-19シーズンの契約はプレイヤー・オプションであるため、残り1年の契約を全うして2400万ドル(約26億円)を得るか、契約を破棄して今夏に完全フリーエージェントになるかは、彼自身の判断に委ねられる。とはいえ、彼と契約できるのは、サラリーに余裕のある一部のチームだけだろう。

その他、ポイントガードのミロス・テオドシッチとオースティン・リバース、そしてジャーニーマン(複数のチームを転々としている選手)のウェスリー・ジョンソンらの来シーズンの契約もプレイヤーオプションだ。

クリッパーズがオフにトレードで獲得した大物選手のダニーロ・ガリナリは、怪我のため今シーズンは僅か21試合にしか出場しなかった。彼は2019-20シーズンまで契約が残っている。また、トバイアス・ハリス、パトリック・ビバリー、サム・デッカー、ボバン・マリヤノビッチらはもう1年契約が残っている。

クリッパーズにとって今シーズン1番の明るい話題は、控えの切り札ルー・ウィリアムズの活躍だろう。31歳のウィリアムズは、19試合にしか先発しなかったにも関わらず、1試合平均22.5得点を記録した。この活躍により、彼はクリッパーズと2020-21シーズンまでの延長契約を手にした。

ロサンゼルス・クリッパーズのシーズン成績の推移(過去8シーズン)

2010-11 / 32勝50敗
2011-12 / 40勝25敗(ロックアウトによる短縮シーズン)
2012-13 / 56勝26敗
2013-14 / 56勝25敗
2014-15 / 56勝26敗
2015-16 / 53勝29敗
2016-17 / 51勝31敗
2017-18 / 42勝38敗(現地時間4月7日現在)

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.