ニュース

アービングが今シーズンの残り試合とプレイオフを全休!!

セルティックスのカイリー・アービングが左膝の手術に踏み切り、今シーズンの残り試合と今年のプレイオフを全休することが確定した

ボストン・セルティックスのカイリー・アービングが、現地4月7日に左膝の膝蓋骨にある2本のボルトを除去する手術を受けることが決まった。この決定を受け、チームは5日(現地時間)、アービングが今シーズンの残り試合とプレイオフを全休すると発表した。

アービングは、現地3月24日に左膝に埋め込まれた鋼線を除去する手術を受けた。この鋼線は、彼が2015年のNBAファイナルで左膝の膝蓋骨を損傷した際に埋め込まれたものだった。24日(現地時間)の手術後の段階では、セルティックスはアービングが3〜6週間後には復帰できるものと見込んでいた。しかし、更に長期に渡る欠場が必要となる今回の手術に踏み切った理由について、チームは以下のように説明している。

「病理学的検査の結果、ボルトが埋め込まれた部分にバクテリア感染の存在が確認された。感染を確実に取り除くため、膝に埋め込まれたボルトを除去する必要があると判断した。」

チームの発表によると、アービングは復帰までに4〜5ヶ月はかかるそうだ。

この発表に合わせ、アービングは自身のインスタグラムを通じて、ファンへの感謝の言葉と自らが置かれた困難な状況を綴っている。

3月初旬ぐらいから膝に違和感を感じていたアービングは、現地3月11日の対インディアナ・ペイサーズ戦で膝の痛みが本格化し、戦線離脱することを余儀なくされた。彼は、その時「この怪我がちな膝を完治させるには、しばらく休暇を取る必要がある」と発言していた。Yahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者のリポートによると、一向に痛みが引かないことに業を煮やしたアービングは、3月下旬にセカンド・オピニオンを受けることを決意したという。

アービングは、今シーズン1試合平均24.7得点、5.2アシスト、3.8リバウンド、フィールドゴール成功率49.1%、スリーポイント成功率40.8%という好成績を残していた。

セルティックスは、オフの大型トレードでオールスター選手のアイザイア・トーマスをクリーブランド・キャバリアーズに放出し、その見返りとしてアービングを獲得した。トーマスはキャバリアーズにフィットせず、彼はシーズン中盤のトレード・デッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)にロサンゼルス・レイカーズにトレードされている。

53勝25敗(現地4月5日現在)のセルティックスは、イースタン・カンファレンスの2位につけている。プレイオフが始まるのは、現地4月14日だ。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.