ニュース

レブロン・ジェームズが44得点!! キャバリアーズが対戦成績をイーブンに戻す!!

レブロン・ジェームズが44得点と大暴れし、キャバリアーズがイースタン・カンファレンス・ファイナルの対戦成績を2勝2敗のイーブンに戻した

現地5月21日に行われたイースタン・カンファレンス・ファイナル、ボストン・セルティックス対クリーブランド・キャバリアーズの第4戦は、エースのレブロン・ジェームズが44得点と大活躍したキャバリアーズが111対102でセルティックスを下し、シリーズの対戦成績を2勝2敗のイーブンに戻した。

この試合で、プレーオフにおける2,356本目のフィールドゴールを決めたジェームズは、カリーム・アブドゥル・ジャバーの記録を抜いて、プレーオフのフィールドゴール成功数でNBA歴代1位に躍り出た。また、ジェームズは、今プレーオフだけで既に6試合で40得点以上を記録している。(自身のプレーオフにおけるキャリア通算では25試合目。)

キャバリアーズでは、ジェームズの他にも、随所でハッスル・プレーを見せたベテランシューターのカイル・コーバーの14得点、ビッグマンのトリスタン・トンプソンの13得点12リバウンドといった活躍が光った。

一方のセルティックスでは、若手成長株のジェイレン・ブラウンが25得点した他、先発の5人全員が二桁得点を記録し、前半につけられた19点差をひっくり返そうと奮闘したが、一歩及ばなかった。

セルティックスのブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)は、先発メンバーを変更することも考えたが、結局この試合でも最初の3試合と同じ5人を先発させた。この先発メンバーは自分の仕事をキッチリとこなしているが、ジェームズの猛攻を凌げているとは言えない。
また、前々から懸念されている『セルティックスは試合の出だしが悪い(スロースターター)』という点も、依然として払拭できていない。この試合でも、セルティックスは第1Q(クォーター)に26本中7本のシュートしか決められなかった(フィールドゴール成功率27%)。
試合開始直前まで先発メンバーの変更を思案していたスティーブンスHCは 、試合前のプレス・カンファレンスで「試合が始まるまでには5人の選手を揃えるから、安心してください」というジョークを飛ばして会場の笑いを誘っていたが、実際、カイリー・アービングとゴードン・ヘイワードという2大スター選手を怪我で失った状況で元王者のキャバリアーズと戦うのは大変なことだ。

しかし、セルティックスは、次の第5戦で本拠地のTDガーデンに戻る。彼らは、今プレーオフ、ホームで負け無しの9連勝を飾っている。

特に、今プレーオフでは、ホームのチームが大差で勝つ試合が多い。東西のカンファレンス・ファイナルだけを見ても、ここまでの合計6試合は平均24点差で試合が決まっている。この珍しい現象について、キャバリアーズのタロン・ルーHCは以下のように分析している。

「これは驚くべきことだ。(東西のカンファレンス・ファイナルに進出した)4チームは、どこも本当に素晴らしいチームだ。きっと、この4チームのホームコートの観衆が、素晴らしい応援でチームを後押ししてくれていることの表れだろう。」

勝ったチームがNBAファイナル進出へ王手をかけることになる注目の第5戦は、現地5月23日に行われる。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.