ニュース

ケビン・デュラントがネッツと4年契約で合意

ブルックリン・ネッツが今夏のFA(フリーエージェント)市場でケビン・デュラント(ウォリアーズ)を獲得することが確実となった。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、デュラントはネッツと4年1億6400万ドル(約177億円)で契約を結ぶという。また、ウォジナロウスキー記者はカイリー・アービング(セルティックス)とデアンドレ・ジョーダン(ニックス)がデュラントと共にネッツに入団することも明らかにしている。アービングに至っては、4年1億4100万ドル(約153億円)のマックス契約を結ぶそうだ。

ウォジナロウスキー記者によると、デュラントは彼のビジネスマネージャーであるリッチ・クレイマン氏と共に、ゴールデンステイト・ウォリアーズのボブ・マイヤーGM(ゼネラルマネージャー)にその決断を報告したそうだ。

一方、30歳のデュラントは昨季のNBAファイナルズでアキレス腱を断裂したため、来期を全休することが予想されている。しかし、怪我の心配は残るもののデュラントのコート上での影響力はリーグトップであることは間違いない。

2013-2014シーズンのMVPであるデュラントは、キャリア12年で10度オールスターに選出され、また4度の年間最多得点を記録。

重要な場面で力を発揮できることを証明したデュラントはウォリアーズで2度ファイナルMVPを受賞。また、昨季のプレイオフでは、リーグ全体のベストとなる平均32.3ポイントを記録している。

仮にこの大怪我から100%の状態まで回復できなかったとしても、デュラントはリーグ屈指のベストフォワードとして、コート上でその影響力を発揮し続けるだろう。

そんなデュラントの加入によりネッツは、2020-2021シーズンまでにイースタン・カンファレンスの最有力優勝候補として、その地位を確立していくことが予想されている。

アービングやジョーダンに加え、デュラントの加入はカリス・ラバート、スペンサー・ディンウィディー、そしてジャレット・アレンといった優秀なヤングコアをすでに有しているネッツの戦力のアップグレードに繋がることは間違いない。

もしデュラントが来期のプレーオフまでに復帰できれば、ネッツは来期から間違いなく優勝候補となる。しかし、ネッツのデュラントとの契約は来期以降を見通したものであり、ネッツはデュラントが早期回復できるよう全力でサポートし、無理に不完全な状態で出場させるようなことはしないだろう。

文:ビタラフ アドル

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.