ニュース

クリッパーズのプレイオフ進出は風前の灯火?!

ペイサーズ戦で痛い1敗を喫したクリッパーズは、プレイオフ進出に黄色信号が灯った

チームがプレイオフ進出を逃す理由は多種多様だ。もし、そのチームがシーズンに何も落とし穴(選手の怪我など)を抱えていなかったとしても、決して避けられない運命がある。それが残り試合だ。今シーズンのように戦力が拮抗したシーズンでは、プレイオフ進出に値する多くのチームが、プレイオフ圏内に入れないままシーズンを終えてしまう。

ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ進出最後の椅子を狙うロサンゼルス・クリッパーズにとって、この『残り試合』こそが大きな問題になっている。現地4月1日の対インディアナ・ペイサーズ戦を落とした結果、残り試合と上位チームとのゲーム差を加味すると、クリッパーズがプレイオフに進出する望みは非常に薄くなってしまったのだ。

5チームが最後の3枠を3ゲーム差で争う混戦となっている西のプレイオフ進出争いについて、Los Angeles Timesのブロデリック・ターナー記者が以下のようにリポートした。

ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ進出を目指すクリッパーズには、残り5試合しか残っていない。彼らは、ユタ・ジャズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューオリンズ・ペリカンズ、デンバー・ナゲッツらと、プレイオフ進出最後の2枠を争っている。

クリッパーズのルー・ウィリアムズは、残り試合に懸ける意気込みを以下のように語った。

「シナリオは今まで通りだ。もちろん俺達は勝たないといけないし、それと同じぐらい競合チームが負けることにも期待しないといけない。俺達が優位な状況に立つためには、自らがやるべき事に集中しなければいけない。だから、俺達はハードにプレイするしかないんだ。」

クリッパーズがプレイオフに進出するためには残り何勝すべきか聞かれたダニーロ・ガリナリは、以下のように答えた。

「俺達は5戦全勝しないといけない。俺達は5勝しなければプレイオフには出られないだろう。凄くシンプルなことだ。『5戦全勝すればプレイオフ進出確率は何パーセント』みたいな数字の話は分からないけれど、とにかく俺達は残り5勝しないといけないし、他のチームが負ける事も期待しないといけない。」

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.