ニュース

レブロンが43得点!! キャバリアーズがアウェイでラプターズを下して2勝目!!

レブロン・ジェームズが43得点の大活躍でチームを牽引し、キャバリアーズがアウェイで2勝目を飾った

現地5月3日に行われたイースタン・カンファレンス・セミファイナルの第2戦は、アウェイのクリーブランド・キャバリアーズが128対110でトロント・ラプターズを下し、シリーズの対戦成績を2勝0敗にした。

キャバリアーズは、レブロン・ジェームズが43得点8リバウンド14アシストと大爆発した他、ケビン・ラブが31得点11リバウンド、JR・スミスが15得点、ジェフ・グリーンが14得点、ジョージ・ヒルが13得点と、チーム全体でバランスの良い活躍を見せた。Elias Sports Bureauのデータによると、プレーオフの試合で40得点以上14アシスト以上を同時に記録したのは、ジェームズがNBA史上初とのことだ。

この試合当日の朝のシュート練習で、ジェームズのシューティングを見たラブは、何か特別なものを感じたという。実際、ジェームズはこの試合で難しいフェーダウェイ・ショットを数多く沈めたが、そういった目に見える事だけではない何かを、彼は感じたようだ。

ラブは、試合後にこうコメントしている。

「今朝、君達も何かを感じたはずだ。彼(ジェームズ)は、彼自身がそうであるように、我々チームメイトもこの1戦の重要性を理解していることに気付いた。だから、彼は試合開始早々から飛ばしたんだろう。彼は、今夜の試合を特別な物にする準備ができていたんだ。」

ラプターズでは、デマー・デローザンが24得点、カイル・ラウリーが21得点、ヨナス・バランチュナスが16得点12リバウンド、フレッド・バンブリートが14得点と健闘を見せたが、2年連続でイースタン・カンファレンスを制しているキャバリアーズに対して、ホームで痛い2連敗を喫した。

第3戦は、現地5月5日に、会場をキャバリアーズの本拠地クイックン・ローンズ・アリーナに移して行われる。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.