ニュース

ジョーダンがウォーカーを祝福!!

ケンバ・ウォーカーがホーネッツの最多得点記録を更新した

ケンバ・ウォーカーは、彼を過小評価した人々を見返し続けてきた。
この度、彼がシャーロット・ホーネッツの最多得点記録を更新したことは、その集大成とも言えるだろう。

小柄なウォーカーが2011年のNBAドラフト1巡目全体9位でホーネッツに指名された時、多くの人が彼の成功を疑った。しかし、彼は自らの力でDJオーガスティンから先発の座を奪ってみせた。

ウォーカーが2015年に4年4800万ドル(約53億円)という大型契約を結んだ時も、人々はチームの判断を疑ったが、彼は2度NBAオールスターに出場することで、その疑いを吹き飛ばした。

現地3月28日の試合で通算9,841得点に到達したウォーカーは、デル・カリーが持つ球団記録を塗り替え、スーパースターへの道をまた一歩前進した。

ウォーカーは、「これは特別なことだ。俺の実力はずっと疑われてきたし、俺のことを批判する声もあったが、俺はそんな批判的な声を吹き飛ばしてきたんだ」と力強く語った。

現地3月28日の対クリーブランド・キャバリアーズ戦の試合時間残り20秒の場面で、ウォーカーはリバース・レイアップを決め、カリーが26年間保持してきた球団記録を塗り替えた。レブロン・ジェームズが41得点の大活躍をしたため、試合の勝敗自体は決していたが(118対105でキャバリアーズの勝利)、ファンは最後までスペクトラム・センターから帰ることなく、ウォーカーの記録達成を見届けた。この試合で21得点を決めたウォーカーは、「アウェイで行われる次戦のワシントン・ウィザーズ戦ではなく、ホームで行われるこの試合で記録を達成したかった」と語った。

現在、ホーネッツの地元放送の実況解説を務めるカリーは、ウォーカーの記録達成の瞬間を、実況席から誇らしげな笑みを浮かべながら見守った。

試合終了のブザーが鳴ると、ジェームズはウォーカーに歩み寄り、ガッシリと彼を抱きしめて健闘を讃えた。

コート上でインタビューを受けたウォーカーは、感極まって涙を流しながら、こうコメントしている。

「とても感動的だ。できれば、シーズン序盤からもっと頑張って、現時点でチームがプレイオフ争いをしていることが理想だったけれど、その点を抜きにしても、この記録は自分にとって偉業だと思う。会場に来てくれた家族、そして応援してくれるファンの皆んなのおかげで特別な瞬間になった。」

この日、ホーネッツのオーナーのマイケル・ジョーダンは会場に現れなかったが、チームを通じて以下のような祝福のメッセージを発表した。

「ケンバのことを心から祝福したい。球団の得点記録を作ることは素晴らしい偉業だし、これは彼の努力と献身とバスケットボールへのひた向きな思いの表れだし、チームにとっても非常に意味のあることだ。チームとシャーロットの街への、彼の貢献度は計り知れない。彼のような選手がチームにいることを、私は誇りに思う。」

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.