ニュース

オルドリッジが左膝の打撲により負傷退場!

スパーズのラマーカス・オルドリッジが、左膝の打撲により試合を途中退場した

ラマーカス・オルドリッジは、負傷した左膝のMRI検査を受ける予定だ。サンアントニオ・スパーズとしては、チームが誇るオールスター選手を2人欠いた状況でプレイオフ戦線を戦うのは、なんとしても避けたいところだ。

116対106でワシントン・ウィザーズに敗れた現地3月27日の試合中、オルドリッジは左膝を打撲してコートを去った。今シーズン、エースのカワイ・レナードが大腿四頭筋の怪我で9試合のみの出場にとどまる等、スパーズは多くの怪我人に悩まされている。そんな状況の中でもスパーズがプレイオフ進出争いに残っていられるのは、オルドリッジが大活躍していたからに他ならない。

トニー・パーカーは、「彼は、ここ最近はずっと膝の痛みを抱えながらプレイしていた。今回の怪我が大事に至らないことを願うよ。次の対オクラホマシティー・サンダー戦には、彼の力が必要になるからね」とコメントした。

スパーズは今後、サンダー(現地3月29日)、ヒューストン・ロケッツ(現地4月1日)、ロサンゼルス・クリッパーズ(現地4月3日)との対戦を控えている。現在ウェスタン・カンファレンスの6位につけているスパーズは、7位以下のチーム(ユタ・ジャズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、クリッパーズ、デンバー・ナゲッツ)から猛追を受けている。

オルドリッジの存在価値について語ったマヌ・ジノビリのコメントも、決して誇張ではない。

「今の我々は、オルドリッジが風邪で咳をしただけでも大変困った状況に陥るレベルだ。彼がいなければ、我々はなかなか得点できないからね。今後は強豪との対戦が続くし、我々はその試合に勝たなければならない。とにかく、彼の怪我が大事に至らないことを願うよ。」

グレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)によると、オルドリッジは現地3月28日の朝に怪我の診断を受けるそうだ。ウィザーズ戦の第2Qに負傷退場するまで、オルドリッジはゲームハイ(両チームを通じてその試合で最も良い数字)の13得点を取っていた。1試合平均23.2得点、8.4リバウンドを稼ぎ出しているオルドリッジは、間違いなく今シーズンのスパーズで最も活躍している選手だと言える。

ダニー・グリーンは、「オルドリッジがいない間、我々一人一人がステップアップしないといけないだろう。それに、集中力も維持しないといけない。誰も我々に情けをかけてくれないからね。」と、決意を語った。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.