ニュース

オルドリッジが左膝の打撲により負傷退場!

スパーズのラマーカス・オルドリッジが、左膝の打撲により試合を途中退場した

ラマーカス・オルドリッジは、負傷した左膝のMRI検査を受ける予定だ。サンアントニオ・スパーズとしては、チームが誇るオールスター選手を2人欠いた状況でプレイオフ戦線を戦うのは、なんとしても避けたいところだ。

116対106でワシントン・ウィザーズに敗れた現地3月27日の試合中、オルドリッジは左膝を打撲してコートを去った。今シーズン、エースのカワイ・レナードが大腿四頭筋の怪我で9試合のみの出場にとどまる等、スパーズは多くの怪我人に悩まされている。そんな状況の中でもスパーズがプレイオフ進出争いに残っていられるのは、オルドリッジが大活躍していたからに他ならない。

トニー・パーカーは、「彼は、ここ最近はずっと膝の痛みを抱えながらプレイしていた。今回の怪我が大事に至らないことを願うよ。次の対オクラホマシティー・サンダー戦には、彼の力が必要になるからね」とコメントした。

スパーズは今後、サンダー(現地3月29日)、ヒューストン・ロケッツ(現地4月1日)、ロサンゼルス・クリッパーズ(現地4月3日)との対戦を控えている。現在ウェスタン・カンファレンスの6位につけているスパーズは、7位以下のチーム(ユタ・ジャズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、クリッパーズ、デンバー・ナゲッツ)から猛追を受けている。

オルドリッジの存在価値について語ったマヌ・ジノビリのコメントも、決して誇張ではない。

「今の我々は、オルドリッジが風邪で咳をしただけでも大変困った状況に陥るレベルだ。彼がいなければ、我々はなかなか得点できないからね。今後は強豪との対戦が続くし、我々はその試合に勝たなければならない。とにかく、彼の怪我が大事に至らないことを願うよ。」

グレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)によると、オルドリッジは現地3月28日の朝に怪我の診断を受けるそうだ。ウィザーズ戦の第2Qに負傷退場するまで、オルドリッジはゲームハイ(両チームを通じてその試合で最も良い数字)の13得点を取っていた。1試合平均23.2得点、8.4リバウンドを稼ぎ出しているオルドリッジは、間違いなく今シーズンのスパーズで最も活躍している選手だと言える。

ダニー・グリーンは、「オルドリッジがいない間、我々一人一人がステップアップしないといけないだろう。それに、集中力も維持しないといけない。誰も我々に情けをかけてくれないからね。」と、決意を語った。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.