ニュース

オルドリッジが左膝の打撲により負傷退場!

スパーズのラマーカス・オルドリッジが、左膝の打撲により試合を途中退場した

ラマーカス・オルドリッジは、負傷した左膝のMRI検査を受ける予定だ。サンアントニオ・スパーズとしては、チームが誇るオールスター選手を2人欠いた状況でプレイオフ戦線を戦うのは、なんとしても避けたいところだ。

116対106でワシントン・ウィザーズに敗れた現地3月27日の試合中、オルドリッジは左膝を打撲してコートを去った。今シーズン、エースのカワイ・レナードが大腿四頭筋の怪我で9試合のみの出場にとどまる等、スパーズは多くの怪我人に悩まされている。そんな状況の中でもスパーズがプレイオフ進出争いに残っていられるのは、オルドリッジが大活躍していたからに他ならない。

トニー・パーカーは、「彼は、ここ最近はずっと膝の痛みを抱えながらプレイしていた。今回の怪我が大事に至らないことを願うよ。次の対オクラホマシティー・サンダー戦には、彼の力が必要になるからね」とコメントした。

スパーズは今後、サンダー(現地3月29日)、ヒューストン・ロケッツ(現地4月1日)、ロサンゼルス・クリッパーズ(現地4月3日)との対戦を控えている。現在ウェスタン・カンファレンスの6位につけているスパーズは、7位以下のチーム(ユタ・ジャズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、クリッパーズ、デンバー・ナゲッツ)から猛追を受けている。

オルドリッジの存在価値について語ったマヌ・ジノビリのコメントも、決して誇張ではない。

「今の我々は、オルドリッジが風邪で咳をしただけでも大変困った状況に陥るレベルだ。彼がいなければ、我々はなかなか得点できないからね。今後は強豪との対戦が続くし、我々はその試合に勝たなければならない。とにかく、彼の怪我が大事に至らないことを願うよ。」

グレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)によると、オルドリッジは現地3月28日の朝に怪我の診断を受けるそうだ。ウィザーズ戦の第2Qに負傷退場するまで、オルドリッジはゲームハイ(両チームを通じてその試合で最も良い数字)の13得点を取っていた。1試合平均23.2得点、8.4リバウンドを稼ぎ出しているオルドリッジは、間違いなく今シーズンのスパーズで最も活躍している選手だと言える。

ダニー・グリーンは、「オルドリッジがいない間、我々一人一人がステップアップしないといけないだろう。それに、集中力も維持しないといけない。誰も我々に情けをかけてくれないからね。」と、決意を語った。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.