ニュース

プレイオフに出られないのは、もうウンザリ!!

ホーネッツのケンバ・ウォーカーは、またしてもプレイオフ進出を逃したことに苛立ちを覚えているようだ

数字を見れば明らかなように、シャーロット・ホーネッツが今年のプレイオフに進出する可能性は既に消滅したも同然だ。彼らは、レギュラーシーズンの7試合を残した現時点で、イースタン・カンファレンス8位のマイアミ・ヒートに5.5ゲーム差をつけられている(上位8位までがプレイオフに進出できる)。つまり、ホーネッツがイーストの8位に滑りこむのは不可能に近いということなのだ。

昨年のオフにドワイト・ハワード獲得を始めとする大掛かりな補強をしたホーネッツにとって、この状況は望ましくないだろう。しかも、あともう1試合負ければ、彼らの今シーズンの勝率が5割を切ることが確定する。そうなれば、ホーネッツは2シーズン連続(直近の4シーズンでは3シーズン目)で勝率5割を下回ることになる。チームの得点源であり、オールスター選手のケンバ・ウォーカーにとって、またしてもプレイオフを逃すことになるチームの現状は耐え難いものだろう。

ウォーカーのプレイオフ進出にかける想いと、彼の去就について、Charlotte Observer Reportsのリック・バネル記者が以下のようにリポートしている。

ホーネッツは、今シーズン限りで契約が切れるリッチ・チョーGM(ゼネラルマネージャー)に代わる新たなGMを近日中に見つけるはずだ。もし、その新GMが長期的なチーム再建に舵を切るならば、ウォーカーの今後のキャリアの見通しもガラリと変わってくるだろう。

先日の取材で、ウォーカーはこう話している。

「今のところ、俺は勝つことしか考えていない。とにかくプレイオフに進出したいんだ。プレイオフに出られないのは、もう懲り懲りだ。俺は、プレイオフの試合をテレビ観戦するのが大嫌いなんだ。俺は7年のキャリアでたったの2回しかプレイオフに進出していない。これはもう笑い事ではないよ。俺は自分のことを勝者だと思っているし、プレイオフで戦うに値する選手だと思っている。今後のキャリアを考える上で、俺はこの一点にしか着目しないと思うよ。」

エースのウォーカーをトレードで放出するのは、チームにとって大きな痛手だ。しかし、来シーズン終了後にフリーエージェントになるウォーカーが何の見返りもなく出ていくというリスクを踏まえると、早めにトレードして見返りを得るというのはホーネッツにとって懸命な判断になるだろう。

ウォーカーは、更にこう付け加えた。

「新しいGMが就任したら、まず俺達は彼が目指す方向性を見極めることから始めるだろう。そして、俺は自分にとって最善の決断をすることになるはずだ。」

アーカイブ

ニック・ナースHCに罰金処分
ステフィン・カリーがレギュラーシーズン通算15000得点を突破した
サンダーがビリー・ドノバンHCの5年目の契約オプションを行使
NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.