ニュース

プレイオフに出られないのは、もうウンザリ!!

ホーネッツのケンバ・ウォーカーは、またしてもプレイオフ進出を逃したことに苛立ちを覚えているようだ

数字を見れば明らかなように、シャーロット・ホーネッツが今年のプレイオフに進出する可能性は既に消滅したも同然だ。彼らは、レギュラーシーズンの7試合を残した現時点で、イースタン・カンファレンス8位のマイアミ・ヒートに5.5ゲーム差をつけられている(上位8位までがプレイオフに進出できる)。つまり、ホーネッツがイーストの8位に滑りこむのは不可能に近いということなのだ。

昨年のオフにドワイト・ハワード獲得を始めとする大掛かりな補強をしたホーネッツにとって、この状況は望ましくないだろう。しかも、あともう1試合負ければ、彼らの今シーズンの勝率が5割を切ることが確定する。そうなれば、ホーネッツは2シーズン連続(直近の4シーズンでは3シーズン目)で勝率5割を下回ることになる。チームの得点源であり、オールスター選手のケンバ・ウォーカーにとって、またしてもプレイオフを逃すことになるチームの現状は耐え難いものだろう。

ウォーカーのプレイオフ進出にかける想いと、彼の去就について、Charlotte Observer Reportsのリック・バネル記者が以下のようにリポートしている。

ホーネッツは、今シーズン限りで契約が切れるリッチ・チョーGM(ゼネラルマネージャー)に代わる新たなGMを近日中に見つけるはずだ。もし、その新GMが長期的なチーム再建に舵を切るならば、ウォーカーの今後のキャリアの見通しもガラリと変わってくるだろう。

先日の取材で、ウォーカーはこう話している。

「今のところ、俺は勝つことしか考えていない。とにかくプレイオフに進出したいんだ。プレイオフに出られないのは、もう懲り懲りだ。俺は、プレイオフの試合をテレビ観戦するのが大嫌いなんだ。俺は7年のキャリアでたったの2回しかプレイオフに進出していない。これはもう笑い事ではないよ。俺は自分のことを勝者だと思っているし、プレイオフで戦うに値する選手だと思っている。今後のキャリアを考える上で、俺はこの一点にしか着目しないと思うよ。」

エースのウォーカーをトレードで放出するのは、チームにとって大きな痛手だ。しかし、来シーズン終了後にフリーエージェントになるウォーカーが何の見返りもなく出ていくというリスクを踏まえると、早めにトレードして見返りを得るというのはホーネッツにとって懸命な判断になるだろう。

ウォーカーは、更にこう付け加えた。

「新しいGMが就任したら、まず俺達は彼が目指す方向性を見極めることから始めるだろう。そして、俺は自分にとって最善の決断をすることになるはずだ。」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.