ニュース

トーマスが股関節の診断のためチームを離脱

レイカーズのアイザイア・トーマスが、股関節の診断のため一時チームを離れ、ニューヨークに行くことがわかった

ロサンゼルス・レイカーズのアイザイア・トーマスは、股関節に痛みを抱えたままプレイし続けていたようだ。この度、彼はより詳しい診断を受けるため、大陸を横断してニューヨークまで行くことを決断した。

レイカーズの番記者のマイク・トラデル記者によると、トーマスは昨年のプレイオフで股関節を痛めて以降ずっと全力でプレイできずにいたという。彼は、ボストン・セルティックスでプレイしていた昨年の春に股関節を負傷し、復帰後の今シーズンは僅か17試合にしか出場していない。

セルティックス時代に一躍脚光を浴びたトーマスだが、今シーズンは打って変わって過去最低とも言えるシーズンを送っている。彼のフィールドゴール成功率はキャリア・ワーストの38.3%にまで落ち込み、ターンオーバーもキャリアで最悪の数字(1試合平均3.2回)を記録中だ。

昨年のオフ、クリーブランド・キャバリアーズはエース・ポイントガードだったカイリー・アービングをトレードに出し、彼の見返りとしてセルティックスからトーマスを獲得した。しかし、トーマスが負傷前のパフォーマンスを取り戻していないことに気付いたキャバリアーズは即座に手を打った。彼らは、2月のトレード・デッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)直前にトーマスをロサンゼルス・レイカーズにトレードしたのだ。今夏に制限無しフリーエージェントになるトーマスは、今のうちに自分の価値を示しておきたいと考えているだろうが、彼の獲得を考えているチームは、彼のプレイよりも彼の健康状態の方が気になっているはずだ。
もちろん、トーマス自身も自分の健康状態を知りたいはずだ。

アーカイブ

インディアナ州の博物館がラリー・バードの偉業を展示
ブランドン・イングラム、レイジョン・ロンド、クリス・ポールらに出場停止処分!!
ブルズがシャキール・ハリソンと契約
ウィル・バートンが右大腿部を負傷
ベン・シモンズが背中を負傷
ケビン・ノックスが左足首を捻挫
ジャマイカル・グリーンが顎を骨折
カイル・ラウリー「デマー・デローザンは今でも親友」
元WNBAのチェイスティー・メルビンがGリーグのコーチに就任
ドワイト・ハワードが移籍初戦を欠場
サンダーガールズ 平田恵衣「輝ける場所で挑戦すること」BASKETBALL DINER
NBA Gリーグが新たな契約形態を発表
ピストンズが故アレサ・フランクリンさんの国歌斉唱を上映
ペリカンズがガードのティム・フレイジャーと契約!
ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結
サンズが正式にジャマール・クロフォードと契約!!
ウォリアーズが開幕戦に勝利!!
今シーズンの開幕戦はセルティックスが勝利!!
デマーレ・キャロルが右足首を手術
ブルズがZenni Opticalとジャージー・スポンサー契約を締結!!
レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!
WNBA選手のクリスティ・トリバーがウィザーズのアシスタントコーチに!!
42ヶ国から108人の外国籍選手が開幕ロスター入り!!
ラリー・ナンスJr.がキャバリアーズと4年の延長契約を締結!!
デビン・ブッカーは開幕戦から出場の見込み!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.