ニュース

ビラップスが噂を完全否定!!

元ピストンズのスター選手、チャウンシー・ビラップスが、チームのフロントに入るという噂を完全に否定した

現役時代、試合終盤の勝負強さに定評があったチャウンシー・ビラップスは、デトロイト・ピストンズ時代にチームを2回NBAファイナルに導き、そのうち1回(2004年)は優勝も経験している。彼の背番号1番は、2年前にピストンズの永久欠番にもなった。現在ビラップスは、現役時代から始めたESPNのNBAアナリストとしての仕事を続けている。

昨夏、彼はクリーブランド・キャバリアーズのGM(ゼネラルマネージャー)職のオファーを受けたが、後にそれを辞退し、テレビの仕事を継続する道を選んだ。そんな中、New York Timesのマーク・スタイン記者が、自身のツイッターで「ピストンズが、アーン・テレム副会長のパートナーとして、ビラップスをチームのフロントオフィスに招聘する可能性がある」と突如リポートした。

しかし、ビラップスとピストンズは口を揃えてこの噂を否定した。ピストンズの球団社長兼ヘッドコーチのスタン・バンガンディーも、現地3月20日の会見でこの噂を否定している。

今回の一件について、Detroit Free Pressは以下のようにリポートしている。

New York Timesのマーク・スタイン記者が噂をリポートした日、デトロイト・ピストンズの球団社長兼ヘッドコーチのバンガンディーは会見を開き、以下のようにコメントした。

「チームの人事に関する意思決定は、シーズン終了後に、オーナーのトム・ゴレスによって行われる。だから、今回のような噂は全く意味が無いんだ。そういったことは、シーズン終了後にトムが全て決めるのだから、現段階で色々と噂をしても意味が無いんだ。現在、我々は1試合1試合を確実に勝つことだけを考えているから、チーム人事はシーズン終了後までは二の次だ。」

ピストンズのマーク・バーンヒル広報も、スタイン記者のリポートを「間違いだ」と一言でバッサリと斬り捨てた。彼は、後に「チームの総責任者はスタン(バンガンディー)であり、先日も我々は今シーズンを振り返り、来シーズンへの準備について話し合ったところだ。我々の総意は『勝つ』ということで一致している。」とコメントしている。

スタイン記者がリポートした日の午後、ESPNの『The Jump』に出演したビラップスは、今回の噂に関して以下のようにコメントした。

「この噂は100%間違っている。私は誰ともそんな話はしていない。このような噂が出回ったことは遺憾だし、不幸なことだ。」

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.