ニュース

ビラップスが噂を完全否定!!

元ピストンズのスター選手、チャウンシー・ビラップスが、チームのフロントに入るという噂を完全に否定した

現役時代、試合終盤の勝負強さに定評があったチャウンシー・ビラップスは、デトロイト・ピストンズ時代にチームを2回NBAファイナルに導き、そのうち1回(2004年)は優勝も経験している。彼の背番号1番は、2年前にピストンズの永久欠番にもなった。現在ビラップスは、現役時代から始めたESPNのNBAアナリストとしての仕事を続けている。

昨夏、彼はクリーブランド・キャバリアーズのGM(ゼネラルマネージャー)職のオファーを受けたが、後にそれを辞退し、テレビの仕事を継続する道を選んだ。そんな中、New York Timesのマーク・スタイン記者が、自身のツイッターで「ピストンズが、アーン・テレム副会長のパートナーとして、ビラップスをチームのフロントオフィスに招聘する可能性がある」と突如リポートした。

しかし、ビラップスとピストンズは口を揃えてこの噂を否定した。ピストンズの球団社長兼ヘッドコーチのスタン・バンガンディーも、現地3月20日の会見でこの噂を否定している。

今回の一件について、Detroit Free Pressは以下のようにリポートしている。

New York Timesのマーク・スタイン記者が噂をリポートした日、デトロイト・ピストンズの球団社長兼ヘッドコーチのバンガンディーは会見を開き、以下のようにコメントした。

「チームの人事に関する意思決定は、シーズン終了後に、オーナーのトム・ゴレスによって行われる。だから、今回のような噂は全く意味が無いんだ。そういったことは、シーズン終了後にトムが全て決めるのだから、現段階で色々と噂をしても意味が無いんだ。現在、我々は1試合1試合を確実に勝つことだけを考えているから、チーム人事はシーズン終了後までは二の次だ。」

ピストンズのマーク・バーンヒル広報も、スタイン記者のリポートを「間違いだ」と一言でバッサリと斬り捨てた。彼は、後に「チームの総責任者はスタン(バンガンディー)であり、先日も我々は今シーズンを振り返り、来シーズンへの準備について話し合ったところだ。我々の総意は『勝つ』ということで一致している。」とコメントしている。

スタイン記者がリポートした日の午後、ESPNの『The Jump』に出演したビラップスは、今回の噂に関して以下のようにコメントした。

「この噂は100%間違っている。私は誰ともそんな話はしていない。このような噂が出回ったことは遺憾だし、不幸なことだ。」

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.