ニュース

第3Qだけで50得点したロケッツがウルブズを撃破!!

119対100でウルブズを下したロケッツが、ファーストラウンド突破へ大手をかけた

現地4月23日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)の第4戦は、第3Q(クォーター)だけで50点を叩き出したヒューストン・ロケッツが、119対100でミネソタ・ティンバーウルブズを下してシリーズ突破に大手をかけた。第3Qの50点のうち22点は、エースのジェームズ・ハーデンの得点によるものだ。ハーデンはこの日、36得点している。

ハーフタイムまでは50対49と僅か1点リードだったロケッツだが、ハーデンの22得点に加え、クリス・ポールも全25得点のうちの15得点を第3Qだけで稼ぎ出し、そのクォーターの12分間だけで31点の大量リードを奪い、試合を決めた。
プレーオフの試合における1つのクォーターでの最多得点記録は、1962年3月31日の対デトロイト・ピストンズ戦の第4Qでロサンゼルス・レイカーズが記録した51得点だ。ちなみに、その試合でレイカーは負けている。

試合の序盤は波に乗れなかったロケッツだが、クリント・カペラの14得点17リバウンドや、控えのエリック・ゴードンの18得点といった活躍により、リズムを取り戻すことに成功した。

カール・アンソニー・タウンズが22得点15リバウンドと健闘したウルブズだったが、問題の第3Qでは、攻守に渡ってゲームを支配され、シュートも21本中7本しか決めることができなかった。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.