ニュース

ミッチェルが38得点!! ジャズがファーストラウンド突破!!

ドノバン・ミッチェルの新人離れした活躍により、ジャズがカンファレンス・セミファイナルへの切符を手にした

現地4月27日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)、ユタ・ジャズ対オクラホマシティー・サンダーの第6戦は、両チームのエース、ドノバン・ミッチェルとラッセル・ウェストブルックによる激しい点の取り合いの末、96対91でジャズが接戦を制し、ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルへの進出を決めた。この試合でミッチェルは、過去31年間のNBAプレーオフにおけるルーキーの1試合最多得点を記録している。

後半に入って僅か6分間の間に大量15得点を叩き出したミッチェルは、この試合で40分間プレイし、38得点(スリーポイントシュート5本成功)、4リバウンド、2アシスト、1スティールを記録した。

次のラウンドへの勝ち抜けを決めた試合の後、ミッチェルは以下のようなコメントを残している。

「我々はとにかく練習に励んできた。第5戦の後に幾つかの課題が見つかったけれど、全員の力で乗り越えることができた。我々は自分達がやるべき事をやり、全員がステップアップしたんだ。」

プロ入り1年目のミッチェルが、ここまでのプレーオフ6試合で記録した歴史に残るパフォーマンスを、6つのデータを元に振り返ろう。

1:ミッチェルが第6戦で記録した38得点は、1987年のプレーオフ・ファーストラウンドでインディアナ・ペイサーズのチャック・パーソンが記録した40得点以来となる、ルーキーのプレーオフ1試合における高得点記録だ。

2:ミッチェルが第6戦の第3Q(クォーター)だけで記録した22得点は、ゴードン・ヘイワードの記録を抜いて、プレーオフの1つのクォーターにおける球団最多得点となった。

3:プレーオフの次のラウンドへの勝ち抜けを決める試合で35得点以上を記録したルーキーは、今回のミッチェルを含めてNBA史上4人しか存在しない。残りの3名は、ウィルト・チェンバレン(53得点)、カリーム・アブドゥル・ジャバー(46得点)、マジック・ジョンソン(42得点)という、そうそうたる面々だ。

4:今回のミッチェルのように、ルーキーがプレーオフの1つのラウンドでチームの得点王になり、そのチームが上位シードのチームを倒して次のラウンドに進んだのは、1993年のプレーオフ・ファーストラウンドで上位シードのボストン・セルティックスを破ったシャーロット・ホーネッツの新人アロンゾ・モーニング以来のことだ。

5:過去35年間で、プレーオフの1つのラウンドにおける複数の試合で30得点以上を記録したルーキーは、マイケル・ジョーダン(2回 / 1985年ファーストラウンド)、アロンゾ・モーニング(2回 / 1993年ファーストラウンド)以来、ミッチェルが3人目となる。

6:ミッチェルは、自身にとってのプレーオフ最初の6試合で合計171得点を記録した。これは、ルー・アルシンダー(216得点 / 1970年)、ウィルト・チェンバレン(199得点 / 1960年)に次ぐNBAのルーキー歴代3位の記録だ。

人気記事

アーカイブ

リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
中国人NBAプレーヤーのジョウ・チーが膝を負傷!!
本日レイ・アレン来日イベント ライブ配信決定!
ジミー・バトラーの意志は変わらず!!
スティーブ・カーHCが退場処分に!!
デジョンテ・マレーの怪我は右膝前十字靭帯の断裂と判明!!
サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!
ステフィン・カリーが超絶トリックショットを披露!!
デジョンテ・マレーが右膝を負傷して途中退場!!
ウルブズとヒートのトレード交渉は破断に?!
スパーズのロニー・ウォーカー4世が膝を手術!!
レブロン・ジェームズがブランドン・イングラムを高評価!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.