ニュース

レイカーズとナゲッツの間で深まる確執!!

レイカーズのランドルとナゲッツのヨキッチが試合終了間際に口論になった

今シーズンのロサンゼルス・レイカーズとデンバー・ナゲッツの直接対決は、現地3月13日の試合で4試合全てが終わった。レイカーズが最後の4試合目を112対103で勝利したことにより、今シーズンの両チームの対戦成績は2勝2敗となった。しかし、両チームの間の確執は、最後の試合で更に深まることとなった。

この試合の4日前にも、デンバーのホームで両チームは対戦している。ナゲッツが125対116で勝利したその試合の終了間際、ナゲッツのジャマール・マレーが、チームの勝利を祝うように観客を煽りながら、レイカーズのロンゾ・ボールに向かって何か失礼な言葉を浴びせた。これを見たレイカーズのルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)は、すぐにコート上で怒りをあらわにし、試合後のインタビューでもマレーの行為を「無礼だ」と切り捨てた。同じくナゲッツが115対100で勝利した現地12月2日の試合終了間際にも、マレーはボールの周りで彼をからかうようなドリブルをして問題になった。

現地13日の試合でも、試合終了間際にレイカーズのジュリアス・ランドルとナゲッツのニコラ・ヨキッチが口論になる場面があった。試合時間残り21秒のところで、彼らはお互いの体が絡み合った状態になり、そのままコートに倒れ込んだ。状況的には、ランドルがヨキッチの体を押しのけようとし、同じタイミングでヨキッチが体を離そうとしたため、2人とも倒れ込んだように見えた。

ESPN.comのオーム・ヤングミスク記者が、以下のように状況を説明した。

ランドルとヨキッチは互いに詰め寄っていったが、すぐに制止されて事なきを得た。ランドルとヨキッチにはそれぞれテクニカル・ファールがコールされた。試合は112対103でレイカーズが勝利している。

試合後のインタビューで、ランドルはこうコメントした。

「俺は、腕を大きく振り回すヨキッチのプレイが大嫌いだが、それはアイツのプレイスタイルだから、俺はそれに関しては文句は言わない。でも、俺の腕を固めて肩を外そうとするのは許せない。」

レイカーズが108対99でリードして迎えた試合時間残り1分3秒のところで、ランドルは意図的にマレーにファールをして、彼が簡単に得点することを阻止した。ランドルは、ケンタッキー大の後輩にあたるマレーについて、こう語った。

「アイツとはあまり話さない。正直に言えば、俺はアイツのことを気に入っている。だが、ここ数試合で見せたアイツのふざけた行為は許せない。俺はアイツが好きだし、ケンタッキー大の繋がりは大切にしたい。だが、レイカーズは俺のチームだ。俺のチームに対してふざけた行為をすることは何人たりとも許さない。」

試合前の選手紹介でマレーの名前が呼ばれた時はもちろん、彼が試合中にボールを持つ度に、レイカーズのホーム、ステイプルズセンターの観客からは大きなブーイングが巻き起こった。そして、試合終了の時間が迫ると、今度はどこからともなく「Murray sucks! (マレーは最低だ!)」という大合唱が繰り返された。

この試合に負けたことにより、ナゲッツは、ロサンゼルス・クリッパーズ(ウェスト7位)、ユタ・ジャズ(ウェスト8位)、サンアントニオ・スパーズ(ウェスト9位)の3チームに1ゲーム差を付けられ、ウェスタン・カンファレンスのプレイオフ圏外の10位に転落した。

アーカイブ

ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.