ニュース

リラード「俺達の強さは本物だ!!」

王者ウォリアーズを倒したブレイザーズのエース、デイミアン・リラードが、「俺達の強さは本物だ!!」と宣言した

現地3月9日の試合に勝ったポートランド・トレイルブレイザーズは、現在進行中の連勝記録でリーグ最長となる9連勝を達成した。彼らは、強豪ぞろいのウェスタン・カンファレンスで3位の座を確固たるものにしようとしている。しかし、今までのどんな勝利よりも、その日、127対108でディフェンディング・チャンピオンのゴールデンステイト・ウォリアーズを倒したことは、彼らにとって大きな意味を持っている。

ウォリアーズに勝利した後、ESPNのクリス・ヘインズ記者のインタビューに対し、ブレイザーズのオールスター選手、デイミアン・リラードは憶することなく以下のようにコメントした。

「俺達の強さは本物だ。」

もっとも、その日、ウォリアーズはバック・トゥー・バック(2日連続の試合)の2試合目であり、主力選手のステフィン・カリー、アンドレ・イグダーラ、ジョーダン・ベル、デイビッド・ウェストらを欠いていたことも事実だ。

しかし今シーズンのウォリアーズは、カリーが欠場した試合でも11勝5敗という好成績をおさめているし、その日はケビン・デュラントが40得点し、クレイ・トンプソンも25得点していた。それでも、ブレイザーズはあらゆる手を尽くし、勝利を掴んだのだ。

ブレイザーズの過去4年のプレイオフは、どれも1回戦か2回戦敗退で終わっている。もし今シーズンのブレイザーズが過去数シーズンのチームとは別格の『本物』だとするならば、彼らは今年のプレイオフはきっと今までより上のステージへ進めるはずだ。もし現時点の順位でプレイオフが始まるとすると、ブレイザーズは1回戦でミネソタ・ティンバーウルブズと当たることになる。そして、おそらく2回戦で王者ウォリアーズと激突することになるだろう。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.