ニュース

デリック・ローズがウルブズへ!!

動向が注目されていたデリック・ローズが、ティンバーウルブズと契約した

元新人王のデリック・ローズがミネソタ・ティンバーウルブズと契約することが発表された。このニュースを最初に報じたESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ローズとウルブズの契約はシーズン終了までのものだとしている。

この契約により、ローズはシカゴ・ブルズ時代の元チームメイトのタージ・ギブソンとジミー・バトラー、そして元ヘッドコーチのトム・シボドーと再び合流することになる。

The Athleticのジョン・クロージンスキー記者によると、ローズ夫妻は今週はじめに赤ちゃんを出産しており、ローズはその出産までウルブズとの契約を待っていたものとみられている。

現地3月8日の朝のシュートアラウンド(軽いチーム練習)後、ローズはその日のボストン・セルティックス戦に出場する準備はできていると語った。しかし、シボドーHC(ヘッドコーチ)がそれを認めてくれなかったという。現時点で、シボドーHCがローズのキャリアにおける最高のコーチかと聞かれると、ローズは、「それは誰にも分からないよ。ここまでのところ、彼はベストのコーチだった。しかし、俺はまだまだ良くなる余地を残している。その可能性を彼が引き出してくれるかもしれないが、それは俺が証明すべきことではない。俺はただコート上でより良いプレイをするために全力を尽くすだけだ。ウルブズは俺のことを暖かく迎えてくれたが、俺はまだこのチームに合流したばかりだ。俺はこの機会を最大限に生かし、俺がまだプレイできることを証明したい」と答えた。

現地2月8日のトレード・デッドライン(シーズン中に全チームがトレードできる最終日)に、三角トレードでクリーブランド・キャバリアーズからユタ・ジャズにトレードされたローズは、その2日後にジャズから解雇されていた。現地3月1日以前に解雇されていたため、ローズはウルブズのプレイオフ用のロスター(登録選手)に入る権利を持っている。

シボドーは、ローズがブルズにいた2010年から2015年まで、彼のヘッドコーチをしていた。なかでも、2010-11シーズンはローズにとって最高のシーズンと言われており、そのシーズンに彼は最年少のシーズンMVPを受賞している。そのシーズン、ローズは1試合平均25得点、7.7アシストと大活躍し、ブルズがその年のリーグ最高勝率を記録してイースタン・カンファレンス・ファイナルにまで進出する立役者となった。

今シーズン、ローズはキャバリアーズで16試合に出場し、1試合平均9.8得点、1.6アシスト、フィールドゴール成功率43.9%を記録している。

人気記事

アーカイブ

リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
中国人NBAプレーヤーのジョウ・チーが膝を負傷!!
本日レイ・アレン来日イベント ライブ配信決定!
ジミー・バトラーの意志は変わらず!!
スティーブ・カーHCが退場処分に!!
デジョンテ・マレーの怪我は右膝前十字靭帯の断裂と判明!!
サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!
ステフィン・カリーが超絶トリックショットを披露!!
デジョンテ・マレーが右膝を負傷して途中退場!!
ウルブズとヒートのトレード交渉は破断に?!
スパーズのロニー・ウォーカー4世が膝を手術!!
レブロン・ジェームズがブランドン・イングラムを高評価!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.