ニュース

デリック・ローズがウルブズへ!!

動向が注目されていたデリック・ローズが、ティンバーウルブズと契約した

元新人王のデリック・ローズがミネソタ・ティンバーウルブズと契約することが発表された。このニュースを最初に報じたESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ローズとウルブズの契約はシーズン終了までのものだとしている。

この契約により、ローズはシカゴ・ブルズ時代の元チームメイトのタージ・ギブソンとジミー・バトラー、そして元ヘッドコーチのトム・シボドーと再び合流することになる。

The Athleticのジョン・クロージンスキー記者によると、ローズ夫妻は今週はじめに赤ちゃんを出産しており、ローズはその出産までウルブズとの契約を待っていたものとみられている。

現地3月8日の朝のシュートアラウンド(軽いチーム練習)後、ローズはその日のボストン・セルティックス戦に出場する準備はできていると語った。しかし、シボドーHC(ヘッドコーチ)がそれを認めてくれなかったという。現時点で、シボドーHCがローズのキャリアにおける最高のコーチかと聞かれると、ローズは、「それは誰にも分からないよ。ここまでのところ、彼はベストのコーチだった。しかし、俺はまだまだ良くなる余地を残している。その可能性を彼が引き出してくれるかもしれないが、それは俺が証明すべきことではない。俺はただコート上でより良いプレイをするために全力を尽くすだけだ。ウルブズは俺のことを暖かく迎えてくれたが、俺はまだこのチームに合流したばかりだ。俺はこの機会を最大限に生かし、俺がまだプレイできることを証明したい」と答えた。

現地2月8日のトレード・デッドライン(シーズン中に全チームがトレードできる最終日)に、三角トレードでクリーブランド・キャバリアーズからユタ・ジャズにトレードされたローズは、その2日後にジャズから解雇されていた。現地3月1日以前に解雇されていたため、ローズはウルブズのプレイオフ用のロスター(登録選手)に入る権利を持っている。

シボドーは、ローズがブルズにいた2010年から2015年まで、彼のヘッドコーチをしていた。なかでも、2010-11シーズンはローズにとって最高のシーズンと言われており、そのシーズンに彼は最年少のシーズンMVPを受賞している。そのシーズン、ローズは1試合平均25得点、7.7アシストと大活躍し、ブルズがその年のリーグ最高勝率を記録してイースタン・カンファレンス・ファイナルにまで進出する立役者となった。

今シーズン、ローズはキャバリアーズで16試合に出場し、1試合平均9.8得点、1.6アシスト、フィールドゴール成功率43.9%を記録している。

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.