ニュース

レイカーズのファンが、レブロン勧誘作戦を開始!!

レイカーズのシーズンチケットホルダーが、レブロン・ジェームズを勧誘するメッセージを書いた巨大看板を制作した

色々な街で、レブロン・ジェームズの勧誘を目的とした巨大看板の制作合戦が始まっている。

今から1〜2週間前に、フィラデルフィア・76ersのファンが、クリーブランド・キャバリアーズのスーパースター、レブロン・ジェームズを76ersに勧誘するメッセージを書いた3つの巨大看板を、ジェームズの故郷オハイオ州に制作したことが話題となった。今度は、ロサンゼルス・レイカーズのシーズンチケットホルダーが同じような勧誘作戦を決行したようだ。

ロサンゼルスで人身傷害事故専門の弁護士事務所を営むヤコブ・イムレイニ氏が、今夏フリーエジェントになるジェームズをレイカーズに勧誘することを目的とした巨大看板を、ロサンゼルス周辺に4つ制作した。 ESPN.comのオーム・ヤングミスク記者が、この勧誘作戦の詳細を、イムレイニ氏へのインタビューを交えて以下のようにリポートしている。

今シーズン、キャバリアーズがロサンゼルスに来るのは、現地3月9日のロサンゼルス・クリッパーズ戦とその2日後のレイカーズ戦の2試合だけだ。そこで、イムレイニ氏は、彼がどれだけジェームズにパープル&ゴールドのユニフォーム(レイカーズのユニフォーム)を着てもらいたいと思っているか、行動で示すことにした。今夏、レイカーズは大幅にサラリーが空くため、オフにフリーエージェントになるジェームズとポール・ジョージ(オクラホマシティー・サンダー)という2大スター選手と合計7,000万ドル(約77億円)もの巨額契約を結べるだけの金銭的余裕があるのだ。

今回の巨大看板制作には、レイカーズは一切関与していない。彼らは、タンパリング(不当な選手勧誘)規定違反によりNBAから既に2度の罰金処分を受けている。1度目は、シーズン前にロブ・ペリンカGMがジョージのエージェントと不当な接触を試みたため、レイカーズに50万ドル(約5,500万円)の罰金が科せられた。2度目は、シーズン中にテレビ出演したマジック・ジョンソン球団社長がミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボを褒めちぎったことがタンパリングとみなされ、レイカーズに5万ドル(約550万円)の罰金が科せられた。

今回、イムレイニ氏は4つの巨大看板に出資した。そのうち2つは、現地3月7日の朝にお披露目された。どちらの看板にも『#LABron(ロサンゼルスとジェームズの名前をミックスした造語)』というハッシュタグが付けられている。1つ目の看板には、背番号23番のパープルのユニフォームに王冠を乗せた画像に『クリーブランドとフィラデルフィアよ、お前達はロサンゼルスには敵わない』というコメントが添えられ、もう1つの看板には、『プロセス(76ersのスローガン)は忘れろ。俺達は優勝旗を勝ち取る!』というメッセージが書かれている。

ロサンゼルスのESPNラジオで10年近くスポンサーCMを流しているイムレイニ氏は、ESPNの取材にこう答えている。

「1つ目の看板は、フィラデルフィアとクリーブランドの両方に挑戦状を叩きつける内容にした。『お前達はロサンゼルスの相手じゃない』ってね。もう1つは、『俺達にはプロセス(過程)なんて必要ない。俺達はすぐにでも優勝できる』っていうメッセージだ。」

更に、イムレイニ氏は76ersのファンに向けてこんなメッセージを送った。

「ジェームズを勧誘するためにお金を使うのはもう止めた方がいい。フィラデルフィアの連中は、ジェームズが76ersの将来性を見込んでくれると考えているかもしれない。だが、俺達は1からスタートする必要が無い。彼らは1からスタートしないといけないが。俺達には既に何度も優勝を経験した輝かしい伝統があるんだ。」

イムレイニ氏は、今回の4つの巨大看板制作にどれだけの出資をしたかは明らかにしなかった。しかし、彼はロサンゼルス中の50箇所以上に自社の宣伝用の巨大看板を建てており、その広告費は『場所にもよるが、大体7,500ドル(約82万5,000円)から2,5000ドル(約275万円)』とのことだ。
この度制作された『ジェームズ勧誘巨大看板』は、現在の場所に1ヶ月間置かれた後、別の場所に移動するそうだ。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.