ニュース

レナードが今シーズン中に復帰する可能性が急浮上!!

スパーズのカワイ・レナードがチームとの確執を完全否定し、今シーズン中の復帰を匂わせた

サンアントニオ・スパーズにとって良いニュースは、カワイ・レナードが今シーズン中の復帰を目論んでいることだ。スパーズにとって悪いニュースは、彼の復帰がいつになるか分からないことだ。

1つ明らかなことは、レナードとチームとの間には、かねてから噂されていたような確執は一切無いということだ。今シーズン序盤にESPNが報じたリポートでは、レナードが負傷した右大腿四頭筋のリハビリ方法と復帰時期について、彼とスパーズとの間で見解のズレが生じ、そこから両者の関係に軋轢が生じたと言われていた。

レナードは、大腿四頭筋の治療に専念するため、今シーズンは僅か9試合にしか出場できていない。

現地3月7日の囲み取材で、レナードはチームとの確執を完全否定した。その囲み取材の様子を、San Antonio Express Newsのトム・オルスボーン記者が以下のようにまとめた。

レナードは、スパーズの医療チームによる診断結果の他にセカンド・オピニオンも求めた件について、こう説明した。

「全てはグループ(チーム関係者全員)で話し合って決めたことだ。俺とチームとの間に確執なんて無いんだ。俺は毎日グレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)と話しているからね。当然、彼は俺の回復度合いを知っている。彼とチームの首脳陣は、俺の行動を全て把握しているんだ。俺達は何でもグループで話し合って決める。だから、俺は自分がやりたいことは『やりたい』とハッキリ伝えるんだ。」

記者からの『スパーズの選手としてキャリアを終えたいか?』という質問に対して、レナードは「ああ、もちろんさ。」と答えた。

この取材で、レナードは1日も早くコートに復帰したいという意向を示したが、復帰時期は明言しなかった。彼は現地1月13日を最後に試合から遠ざかっている。

彼は、「今はただ自分がやれることをやり続けるだけだ。俺は目覚ましい回復を見せている。俺は復帰に向けて自分がやれることをやり続ける。」と話した。

また、脚の痛みについては、「痛みは減っている。詳しいことは上手く説明できないが、怪我は明らかに回復している。以前より調子が良いし、快調だ。」と、レナードは答えている。

オルスボーン記者の記事では、レナードがチームメイト以外のスパーズ関係者と身体接触のある練習を再開していることも伝えられている。しかし、レナードは現地3月8日の対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦から始まるアウェイ3連戦の遠征には帯同しない見込みだ。

2月の段階では、ポポビッチHCは、今シーズン中にレナードが復帰する可能性は低いと話していた。しかし、その数日後には、レナードがチーム練習に参加し、3月中の復帰を目指しているとの情報が流れた。

レナードは、現地1月13日の試合を最後に欠場が続いており、今シーズンは僅か9試合にしか出場していない。今年のNBAオールスター前までは、スパーズは35勝24敗でウェスタン・カンファレンスの3位に立っていた。しかし、オールスター以降は2勝3敗と負け越し、今シーズン残り18試合の時点でウェストの6位にまで順位を落としている。

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.