ニュース

絶好調ロケッツの影にベテランの存在あり!

今シーズンのロケッツが好調を維持できているのは、ベテラン勢の支えによるところが大きいようだ

ヒューストン・ロケッツが、球団史上2番目に長い連勝記録に到達した。現地3月6日の対オクラホマシティー・サンダー戦に勝利したロケッツは、2007-08シーズンに樹立した球団記録の22連勝まであと6勝に迫る16連勝を達成した。

現在のロケッツの連勝で特筆すべきは、アウェイゲームでの強さだ。今シーズン、彼らはアウェイで24勝7敗という好成績を残している。これは、ゴールデンステイト・ウォリアーズの25勝7敗に次ぐ記録だ。
このロケッツのアウェイでの強さの秘訣について、Houston Chronicleのジョナサン・フェイジン記者は、ベテラン選手の支えが大きな要因になっていると指摘している。ロスター表(登録選手リスト)を見ても分かるが、今のロケッツはベテラン選手を多く抱えている。彼らベテランがチームを支えてくれるからこそ、マイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)率いるチームはアウェイでも落ち着いて戦えているようだ。

ダントーニHCも、こうコメントしている。

「クリス・ポールとジェームズ・ハーデン。この2人のポイントガードが、チームのために何でもやってくれる。彼らは決して浮き足立たないんだ。そして、我々のチームには彼ら以外にも沢山のベテラン選手がいる。彼らのお陰で、ホームゲームであろうとアウェイゲームであろうと、いつもと変わらず戦うことができているんだ。」

直近の4試合のうち3試合がアウェイゲームだったロケッツは、ここから更に9試合中7試合をアウェイでプレイしなくてはならない。まず、先日のサンダー戦から始まるアウェイ4連戦の後、バック・トゥー・バック(2日連続で試合があること)でホームの対サンアントニオ・スパーズ戦を迎える。そして、次の1試合をホームでプレイした後、チームは再び遠征に出なくてはならないのだ。このタフな期間を好成績で乗り切ることができれば、ロケッツはウォリアーズを抜いて念願のウェスタン・カンファレンス1位の座を奪取できるかもしれない。

ガードのエリック・ゴードンも、現在のチーム編成に自信を持っているようだ。

「俺達はベテラン・チームだ。俺たちはあまりミスをしない。俺達のオフェンスはリーグ随一だし、ディフェンスも良くなっている。今のようなディフェンスを続ける限り、どのチームが相手であろうと俺たちには勝つチャンスがある。
俺達は連勝のことは全く意識していないよ。これからタフなアウェイ連戦が始まるしね。俺達のチームにはタレントが揃っているから、アウェイ連戦を全勝で終えることだってできるはずだ。確かにタフなアウェイ連戦だけれど、俺達は全勝を狙うよ。」

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.