ニュース

レイカーズが若手3選手をウィザーズにトレード!!

レイカーズが3人の若手選手をウィザーズにトレードした

ロサンゼルス・レイカーズは、アンソニー・デイビス絡みのトレードを、ニューオリンズ・ペリカンズとの1対1のトレードではなく、ワシントン・ウィザーズを巻き込んだ三角トレードに変化させるようだ。ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とザック・ロウ記者によると、レイカーズは、ペリカンズからデイビスを獲得するトレードに絡めて、モー・ワグナー、アイザック・ボンガ、ジェメリオ・ジョーンズの若手3選手をウィザーズに放出することを決めたそうだ。

The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、レイカーズはこのトレードで2022年の2巡目指名券もウィザーズに譲渡するようだ。

このトレードにより、レイカーズは3200万ドル(約35億円)のキャップスペースを空けた状態で今夏のフリーエージェントを迎えられることになる。これだけの余裕があれば、彼らは更にもう1人の大物選手とMAX契約を結ぶことが可能だ。

ウォジナロウスキー記者は、デイビスがトレード拒否権(トレードキッカー)の400万ドル(約4億4000万円)を放棄したことも、レイカーズのサラリー状況を助けた要因だとしている。

ウィザーズ側としては、2018年のNBAドラフトで指名し損ねた選手を獲得できるというメリットがあると、ウォジナロウスキー記者は報じている。

「ウィザーズは、2018年のNBAドラフトでミシガン大のモー・ワグナーを指名したかったのだが、レイカーズに先に奪われていた。ワグナーは、ウィザーズでチャンスを得るだろう」

ビッグマンながら3ポイントシュートも得意なドイツ出身のワグナーは、ミドルからインサイドのエリアで力を発揮する八村塁と相性が良さそうだ。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.