ニュース

ミッチェルが33得点の大活躍!!ジャズがファーストラウンド突破へ大手!!

新人王候補のドノバン・ミッチェルが33得点と大活躍し、ジャズがファーストラウンド突破に大手をかけた

現地4月23日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第4戦は、新人王候補のドノバン・ミッチェルがチーム最多の33得点を叩き出したユタ・ジャズが、113対96でオクラホマシティー・サンダーを下し、このシリーズの対戦成績を3勝1敗としてカンファレンス・セミファイナル進出へ大手をかけた。第5戦は、再びオクラホマシティーに会場を移し、現地4月25日に行われる。

試合序盤は、カーメロ・アンソニーの3連続得点などにより、サンダーが26対19とリードした。第2Q(クォーター)にジャズのオフェンスが覚醒するまでは、サンダーはかろうじてこのリードを保つことができた。

第2Q残り3分45秒でゴベアが叩き込んだ強烈なダンクを皮切りに、イングルズの3連続スリーポイント・シュートまでの11回のオフェンス・ポゼッション全てで得点を成功させたジャズは、前半を58対52とリードして折り返した。

後半に入ってもジャズの勢いは止まらず、第2Qから第3Qにかけて20対3のランを見せ、67対52と一気にリードを広げた。第3Qの間に最大21点差を付けたジャズは、その後も攻撃の手を緩めず、第4Qを17点差で迎えた(90対73)。

どうしても勝利が欲しいサンダーは、フィジカルな試合展開に持って行こうとした。その結果、前半だけで両チーム共に2つのテクニカルファールがコールされ、第4Q残り5分30秒にはジェイ・クラウダーがテクニカルファールで退場になった。

ジャズは、ジョー・イングルズが20得点、ルディー・ゴベアが16得点10リバウンド、リッキー・ルビオが13得点8アシスト6リバウンドと、チーム・ケミストリーの高さを見せつけた。新人王候補筆頭のミッチェルは、自ら得点するだけではなく、アシストでイングルズのスリーポイントシュートを演出する等、多方面での貢献が目立った(33得点7リバウンド4アシスト)。

サンダーでは、ポール・ジョージが32得点、ラッセル・ウェストブルックが23得点14リバウンドと健闘を見せたが、チームのフィールドゴール成功率が39%と振るわなかった。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.