ニュース

ミッチェルが33得点の大活躍!!ジャズがファーストラウンド突破へ大手!!

新人王候補のドノバン・ミッチェルが33得点と大活躍し、ジャズがファーストラウンド突破に大手をかけた

現地4月23日に行われたウェスタン・カンファレンスのプレーオフ・ファーストラウンド(1回戦)第4戦は、新人王候補のドノバン・ミッチェルがチーム最多の33得点を叩き出したユタ・ジャズが、113対96でオクラホマシティー・サンダーを下し、このシリーズの対戦成績を3勝1敗としてカンファレンス・セミファイナル進出へ大手をかけた。第5戦は、再びオクラホマシティーに会場を移し、現地4月25日に行われる。

試合序盤は、カーメロ・アンソニーの3連続得点などにより、サンダーが26対19とリードした。第2Q(クォーター)にジャズのオフェンスが覚醒するまでは、サンダーはかろうじてこのリードを保つことができた。

第2Q残り3分45秒でゴベアが叩き込んだ強烈なダンクを皮切りに、イングルズの3連続スリーポイント・シュートまでの11回のオフェンス・ポゼッション全てで得点を成功させたジャズは、前半を58対52とリードして折り返した。

後半に入ってもジャズの勢いは止まらず、第2Qから第3Qにかけて20対3のランを見せ、67対52と一気にリードを広げた。第3Qの間に最大21点差を付けたジャズは、その後も攻撃の手を緩めず、第4Qを17点差で迎えた(90対73)。

どうしても勝利が欲しいサンダーは、フィジカルな試合展開に持って行こうとした。その結果、前半だけで両チーム共に2つのテクニカルファールがコールされ、第4Q残り5分30秒にはジェイ・クラウダーがテクニカルファールで退場になった。

ジャズは、ジョー・イングルズが20得点、ルディー・ゴベアが16得点10リバウンド、リッキー・ルビオが13得点8アシスト6リバウンドと、チーム・ケミストリーの高さを見せつけた。新人王候補筆頭のミッチェルは、自ら得点するだけではなく、アシストでイングルズのスリーポイントシュートを演出する等、多方面での貢献が目立った(33得点7リバウンド4アシスト)。

サンダーでは、ポール・ジョージが32得点、ラッセル・ウェストブルックが23得点14リバウンドと健闘を見せたが、チームのフィールドゴール成功率が39%と振るわなかった。

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.