ニュース

ブリュワーはサンダーへ!!

レイカーズを解雇されたコーリー・ブリュワーはサンダーと契約するようだ

かつてのフロリダ大の英雄とコーチが、NBAで再びタッグを組むようだ。

Yahoo Sportsのシャムス・シャラニア記者が、ベテランのコーリー・ブリュワーとオクラホマシティー・サンダーとの間で契約が合意に至ったと報じた。これにより、2006年と2007年にNCAAを2連覇したフロリダ大のスター選手だったブリュワーとヘッドコーチのビリー・ドノバンが、サンダーで再び合流することとなる。

ブリュワーの去就が噂に上がった日の翌日、彼とドノバンはサンダーのオフィスで話し合いの場を設けたそうだ。

シャラニア記者は、以下のようにリポートしている。

「現地2月28日の夜、ブリュワーとドノバン、そしてサンダーのサム・プレスティGMの3名が話し合いの場を設けた。ブリュワーは、他にもイースタン・カンファレンスの3つのチームからオファーを受けていたようだ。
ブリュワーとドノバンの付き合いは長い。ドノバンはヘッドコーチとしてフロリダ大をNCAA2連覇に導いており、ブリュワーはその当時の中心選手の1人だったのだ。この関係が、ブリュワーがサンダーを選んだ大きな要因になっている。
選手がプレイオフのロスター入りするためには、現地3月1日までにフリーエージェントになっておかなければならない(それ以降に移籍した選手はプレイオフに出場できないため)。その期日を目前に控えた現地2月28日、ロサンザルス・レイカーズとブリュワーとの間で契約のバイアウト(買い取り)が成立した。すぐさまサンダーがブリュワー獲得に動いたが、彼は他にも数チームからオファーを受けていたという。情報筋によると、クリーブランド・キャバリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ワシントン・ウィザーズ、ミルウォーキー・バックスといったチームが、彼に興味を持っていたという。
ブリュワーは、サンダーのウィング選手の控えとして、左膝蓋腱を断裂して今季絶望となったアンドレ・ロバーソンの穴を埋める役割を期待されている。」

今シーズン、ブリュワーはレイカーズの控え選手として54試合に出場し、1試合平均3.7得点、1.7リバウンドを記録している。

昨年、球団運営社長に就任したマジック・ジョンソンの初仕事となるトレードで、レイカーズはルー・ウィリアムズをヒューストン・ロケッツに放出し、その見返りとしてロケッツからブリュワーとドラフト1巡目指名権を獲得していた。

ブリュワーの解雇について、レイカーズのロブ・ペリンカGMは以下のようなコメントを発表した。

「コーリー(ブリュワー)のような選手をチームに迎えられたことは、とても幸せなことだった。コーリーのプロ意識や闘争心は、今後も長きに渡ってレイカーズに受け継がれるだろう。我々は、レイカーズでの彼の活躍に感謝し、彼が今後も素晴らしいキャリアを送ることを祈っている。」

ブリュワーは、他にもミネソタ・ティンバーウルブズ、ダラス・マーベリックス、デンバー・ナゲッツでプレイした経験があり、2011年にはマーベリックスの一員としてNBAチャンピオンも経験している。

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.