ニュース

今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!

今年の3ポイントコンテストはネッツのジョー・ハリスが制した

2015年に3ポイントコンテストを制しているステフィン・カリーは、生まれ故郷で3ポイントコンテストの優勝を飾ることができなかった。そのカリーを破って今年の3ポイント王に輝いたのは、ブルックリン・ネッツのジョー・ハリスだ。

ハリスがカリーを破ったのは、決して大番狂わせではない。今シーズン、ハリスはリーグ2位の3ポイントシュート成功率47.1%(280本中132本成功)を記録中で、一方のカリーはリーグ6位の44.4%だ(531本中236本成功)。

優勝インタビューで、ハリスは以下のように語っている。

「ステフは歴代最高のシューターだ。このコンテストで彼を倒したからといって、俺が彼よりも優れたシューターだという訳ではない。絶対にその点は誤解されたくない。初出場の3ポイントコンテストで優勝できたことは本当に素晴らしいことだ。3ポイントコンテストに出場できて光栄に思っているし、オールスター・ウィークエンドに参加できた喜びは一生忘れないだろう。」

ルーキーシーズンのハリスのフィールドゴール成功率は36.9%だった。しかし、それから4年後に、彼はリーグでも有数のシューターに成長した。レギュラーシーズンの直近の5試合で、ハリスは1試合平均18.2得点を記録している。今回の3ポイントコンテスト優勝は、目覚ましい成長を遂げたハリスへのご褒美とも言えるかもしれない。彼だけでなく、彼が所属しているネッツも今シーズンに入って大躍進を遂げており、現在はプレーオフに進出できる順位につけている。

そんなチームの現状について、ハリスは以下のように語った。

「今のネッツには、目立たない存在になった選手や、再起をかける選手が沢山いる。俺も、その中の1人だった。俺は、そういった文化を持つチームでプレーできて非常に幸運だし、このチームのシステムがあるからこそ、今の俺があると思っている。」

− スリーポイント・コンテスト出場者 −
デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
セス・カリー(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
ダニー・グリーン(トロント・ラプターズ)
ジョー・ハリス(ブルックリン・ネッツ)
バディ・ヒールド(サクラメント・キングス)
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)
ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ

− 優勝 −
ジョー・ハリス

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.