ニュース

ウェイドがフロリダ州の高校で起きた銃乱射事件の被害者にメッセージ

先ごろ古巣のヒートに移籍したドウェイン・ウェイドが、フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件の被害者にメッセージを送った

現地2月14日にフロリダ州パークランドの高校で銃乱射事件が起きたことを受け、マイアミ・ヒートは南フロリダのコミュニティーを支援する立場を明らかにしている。現地2月24日の対メンフィス・グリズリーズ戦の試合開始前には、チームの代表としてマイクを持ったドウェイン・ウェイドが、銃乱射事件の犠牲者17名へ黙祷を捧げることを呼びかけた。

現地2月26日のチーム練習後、ウェイドはある1人の犠牲者にまつわるニュースについて記者団にコメントした。その1人とは、17歳のホアキン・オリバー君のことだ。彼の両親はUnivision talk show Al Puntoに出演し、ウェイドのヒート時代のジャージーをホアキン君と一緒に埋葬したことを明らかにしたのだ。South Florida Sun-Sentinel紙によると、フリーエージェントになったウェイドがヒートを去ってシカゴ・ブルズと契約した数ヶ月後の2017年1月に、ホアキン君はアメリカの市民権を獲得したばかりだったという。

ウェイドは、昨夏ブルズとの契約をバイアウトしてクリーブランド・キャバリアーズと契約したが、今年2月8日(現地時間)のトレード・デッドラインに古巣のヒートへトレードされた。Sun-Sentinel紙によると、ウェイドがヒートに戻ってくる僅か6日前にホアキン君は凶弾に倒れたという。

Sun-Sentinel紙のアイラ・ウィンダーマン記者が、このニュースを聞いたウェイドの心境をさらに詳しくリポートしている。

ヒートの本拠地アメリカン・エアラインズ・アリーナの2階にある練習場の西側の端に腰掛けたウェイドは、神妙な口調で語りはじめた。

「本当に言葉にならない。もし機会があれば彼の家族と話をしたいと思っている。できることなら、彼が生きている間に彼と言葉を交わし、彼の人生の明るい記憶になるような幸福を与えたかった。とにかく、今はどんな言葉も思い浮かばない。ツイッターで引用リツイートした際に書いた『君のことを知って涙が止まらない』というのが素直な感情だ。僕のジャージーを一緒に埋葬してほしいという彼の望みを叶えた彼の両親の気持ちを考えると、悲しくて仕方ない。僕は、自分がこの国のためにやってきたことや、僕が若者に影響を与えられたことを誇りに思っている。それと同時に、そういう機会を得られたことに感謝したい。」

2003年のドラフト1巡目でヒートに指名され、チームに3度のNBAタイトルをもたらしたウェイドは、特に南フロリダの人々にとっては英雄も同然だ。今回の件でそのことを自覚したかと聞かれると、ウェイドは以下のように答えた。

「僕は、『バスケットボールで成功することよりも、正しい生き様を貫くことの方が重要だ』といつも話している。コート外で正しい行いをしたからこそ、僕はここでプレイし、コート上で多くの業績を残せたんだ。僕の母親はいつも『あなたの人生はバスケットボールよりも大きい』と僕に言い聞かせていた。その言葉を肝に銘じ、僕はあらゆる人々に親切に接してきた。僕が『僕の子供達が周りの人達からこういう接し方をしてもらえたら嬉しい』と思っている接し方を、僕は周りの人達にやっている。それと同時に、僕は自分が置かれている立場も理解している。神は僕に最高峰のレベルでプレイする特別な機会を与えてくれた。だから、僕は多くの人々のお手本となる存在にならないといけないんだ。」

対グリズリーズ戦の試合前、ウェイドはマイクを取り、以下のような言葉と共に観衆に黙祷を呼びかけた。

「今夜、私達はパークランドで犠牲になった17人の命を称えます。そして私達は、自分達の命を守るために勇敢に戦う学生達を応援します。彼らの声により、この国が銃規制に向かうことを私達は確信しています。あなた達のような学生こそが我が国の誇りです。私達は、あなた達に敬意を払い、あなた達をサポートすることを誓います。」

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.