ニュース

カンターは来シーズンもニックスに残留確定か?!

エネス・カンターはニックスでプレイすることに喜びを見い出しているようだ

ニューヨークの街は浮き沈みの激しい1年を過ごしている。というのも、シーズン序盤は好調だったニューヨーク・ニックスが、エースのクリスタプス・ポルジンギスが前十字靭帯断裂で戦線離脱したことにより、5年連続でプレイオフ進出を逃すことがほぼ確実になっているのだ。しかし、マジソン・スクエア・ガーデンにいる全ての人が悲観に暮れている訳ではない。

オクラホマシティー・サンダーの控えセンターとして2年間プレイしたエネス・カンターは、今シーズンからニックスの先発センターとして目覚ましい活躍を見せている。今シーズンのカンターは、平均得点こそ昨シーズンより若干減っているものの、リバウンドはキャリアハイの1試合平均10.7リバウンドを記録中だ。しかも彼は、今シーズンのNBAで1試合平均ダブルダブル(異なる2部門で二桁の数字を記録すること)を記録しつつシュート成功率60%以上を維持している3人の選手のうちの1人である。

Newsdayのアル・イアナゾーン記者によると、カンターがニューヨークを愛する理由は他にもあるようだ。

「ニックスのセンターは、チームのプレイオフ進出を誰よりも望んでいた。しかし、今や彼らはプレイオフ争いとは縁のない順位にいる。ポルジンギスが前十字靭帯断裂から復帰するのが来シーズンの中頃だとすると、彼らは来年もプレイオフには行けないだろう。そんな状況でも、カンターはニックスに残留するつもりでいる。彼は、ニューヨークの街とチームのことを以下のように語った。
『俺はこの街に来たかったんだ。それはずっと昔から言い続けていることだ。俺はこの球団のことを良く知っていたからね。俺は、同郷のトルコ人が多く住むこの街を愛している。KP(ポルジンギス)がいてもいなくても、俺はここに居続けたい。現在チームは再建中で、素晴らしい選手も揃っている。俺は、今のチームメイト全員が素晴らしいと思っている。彼らは、移籍初日から俺のことを暖かく迎えてくれた。俺たちは、どんどん良いチームになっていくはずだ。』
この口ぶりからすると、カンターは来シーズンの$1866万ドル(約20億5260万円)の契約をオプト・イン(選手側の意志で再契約のオプションを行使すること)してニックスに残留することを既に決めているかのように聞こえる。しかし、そういった周りの憶測に対し、カンターは『そういう訳じゃないよ』と釘を刺した。
現在エージェントを雇っていないカンターは、今は契約のことは考えず、今シーズンのプレイにだけ集中していると語った。」

アーカイブ

NBAオールスター2019のファン投票はクリスマスにスタート!!
レイジョン・ロンドがGリーグで調整へ
サディアス・ヤングとジェームズ・ハーデンが第9週の週間MVPを受賞!!
ペイサーズがリーグ史上初の女性アシスタントGMを採用
ウィザーズがトレバー・アリーザの獲得を正式に発表
スー・バード「私はバスケットボール選手」
ジミー・バトラーが復帰
ウィザーズがサンズからトレバー・アリーザを獲得へ
マイルズ・ターナーに罰金処分
マービン・バグリー3世が膝の怪我で10〜14日間の戦線離脱
ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.