ニュース

カンターは来シーズンもニックスに残留確定か?!

エネス・カンターはニックスでプレイすることに喜びを見い出しているようだ

ニューヨークの街は浮き沈みの激しい1年を過ごしている。というのも、シーズン序盤は好調だったニューヨーク・ニックスが、エースのクリスタプス・ポルジンギスが前十字靭帯断裂で戦線離脱したことにより、5年連続でプレイオフ進出を逃すことがほぼ確実になっているのだ。しかし、マジソン・スクエア・ガーデンにいる全ての人が悲観に暮れている訳ではない。

オクラホマシティー・サンダーの控えセンターとして2年間プレイしたエネス・カンターは、今シーズンからニックスの先発センターとして目覚ましい活躍を見せている。今シーズンのカンターは、平均得点こそ昨シーズンより若干減っているものの、リバウンドはキャリアハイの1試合平均10.7リバウンドを記録中だ。しかも彼は、今シーズンのNBAで1試合平均ダブルダブル(異なる2部門で二桁の数字を記録すること)を記録しつつシュート成功率60%以上を維持している3人の選手のうちの1人である。

Newsdayのアル・イアナゾーン記者によると、カンターがニューヨークを愛する理由は他にもあるようだ。

「ニックスのセンターは、チームのプレイオフ進出を誰よりも望んでいた。しかし、今や彼らはプレイオフ争いとは縁のない順位にいる。ポルジンギスが前十字靭帯断裂から復帰するのが来シーズンの中頃だとすると、彼らは来年もプレイオフには行けないだろう。そんな状況でも、カンターはニックスに残留するつもりでいる。彼は、ニューヨークの街とチームのことを以下のように語った。
『俺はこの街に来たかったんだ。それはずっと昔から言い続けていることだ。俺はこの球団のことを良く知っていたからね。俺は、同郷のトルコ人が多く住むこの街を愛している。KP(ポルジンギス)がいてもいなくても、俺はここに居続けたい。現在チームは再建中で、素晴らしい選手も揃っている。俺は、今のチームメイト全員が素晴らしいと思っている。彼らは、移籍初日から俺のことを暖かく迎えてくれた。俺たちは、どんどん良いチームになっていくはずだ。』
この口ぶりからすると、カンターは来シーズンの$1866万ドル(約20億5260万円)の契約をオプト・イン(選手側の意志で再契約のオプションを行使すること)してニックスに残留することを既に決めているかのように聞こえる。しかし、そういった周りの憶測に対し、カンターは『そういう訳じゃないよ』と釘を刺した。
現在エージェントを雇っていないカンターは、今は契約のことは考えず、今シーズンのプレイにだけ集中していると語った。」

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.