ニュース

ウェストブルックとジョージが、パチュリアのラフプレイに苦言

サンダーのラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが、ザザ・パチュリアの危険なプレイに苦言を呈した

オクラホマシティー・サンダーとゴールデンステイト・ウォリアーズの対戦はいつも激しいぶつかり合いになるが、先日の試合はザザ・パチュリアのラフプレイがきっかけでより激しいものとなった。 

ウォリアーズが112対80で勝利した現地2月24日の試合の第3Q終盤、バスケットめがけてドライブインしたサンダーのラッセル・ウェストブルックがウォリアーズのニック・ヤングとリバウンド争いになった。両者はフロアーに倒れこみ、その際に後ろからやって来たパチュリアがウェストブルックの脚の上に倒れこむ形になった。

ウェストブルックの視点からだと、それはアクシデントには見えなかったという。

「あれは明らかに故意だった。誰もパチュリアに触れていなかったのに、奴は俺の脚の上に倒れてきた。奴は俺に怪我をさせようとしたんだ。だが見てみな。俺はピンピンしてるぜ。」

また、パチュリアがダーティーな選手かと聞かれると、ウェストブルックは「ああ、もちろんだ。」と答えた。

チームメイトのポール・ジョージも、ウェストブルックと同意見だ。

「奴は倒れる場所を狙っていた。それが、ザザがザザたる由縁だ。」

ウェストブルックとパチュリアは以前にも激しいぶつかり合いをしている。昨シーズンの現地1月18日の試合で、2人はセンターコート付近で激しくぶつかり合った。その時はパチュリアにフレグラント1(危険なプレイに与えられるファールで、フレグラント2だと1発退場になる)が言い渡された。

パチュリアには、故意に危険なファールをした疑惑が過去にもある。昨年のウェスタン・カンファレンス・ファイナル第1戦で、ジャンプシュートを放ったサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードの着地地点に故意に足を入れ、彼を捻挫させた一件だ。この捻挫によりレナードは以降のプレイオフを全休することとなり、エースを失ったスパーズはプレイオフ敗退を余儀なくされた。

ウォリアーズとサンダーは、現地4月3日にサンダーの本拠地チェサピーク・エナジー・アリーナで再び相まみえる。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.