ニュース

ウェストブルックとジョージが、パチュリアのラフプレイに苦言

サンダーのラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが、ザザ・パチュリアの危険なプレイに苦言を呈した

オクラホマシティー・サンダーとゴールデンステイト・ウォリアーズの対戦はいつも激しいぶつかり合いになるが、先日の試合はザザ・パチュリアのラフプレイがきっかけでより激しいものとなった。 

ウォリアーズが112対80で勝利した現地2月24日の試合の第3Q終盤、バスケットめがけてドライブインしたサンダーのラッセル・ウェストブルックがウォリアーズのニック・ヤングとリバウンド争いになった。両者はフロアーに倒れこみ、その際に後ろからやって来たパチュリアがウェストブルックの脚の上に倒れこむ形になった。

ウェストブルックの視点からだと、それはアクシデントには見えなかったという。

「あれは明らかに故意だった。誰もパチュリアに触れていなかったのに、奴は俺の脚の上に倒れてきた。奴は俺に怪我をさせようとしたんだ。だが見てみな。俺はピンピンしてるぜ。」

また、パチュリアがダーティーな選手かと聞かれると、ウェストブルックは「ああ、もちろんだ。」と答えた。

チームメイトのポール・ジョージも、ウェストブルックと同意見だ。

「奴は倒れる場所を狙っていた。それが、ザザがザザたる由縁だ。」

ウェストブルックとパチュリアは以前にも激しいぶつかり合いをしている。昨シーズンの現地1月18日の試合で、2人はセンターコート付近で激しくぶつかり合った。その時はパチュリアにフレグラント1(危険なプレイに与えられるファールで、フレグラント2だと1発退場になる)が言い渡された。

パチュリアには、故意に危険なファールをした疑惑が過去にもある。昨年のウェスタン・カンファレンス・ファイナル第1戦で、ジャンプシュートを放ったサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードの着地地点に故意に足を入れ、彼を捻挫させた一件だ。この捻挫によりレナードは以降のプレイオフを全休することとなり、エースを失ったスパーズはプレイオフ敗退を余儀なくされた。

ウォリアーズとサンダーは、現地4月3日にサンダーの本拠地チェサピーク・エナジー・アリーナで再び相まみえる。

アーカイブ

ホークス傘下のGリーグ・チームの名称が『スカイホークス』に決定
ニコラ・ミロティッチが新天地で初出場!
サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.