ニュース

ポポビッチがジェームズを支持

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCがレブロン・ジェームズの発言を支持した

サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)が、自らの思想を公に発言するレブロン・ジェームズの姿勢を支持した。

ポポビッチHCは、キャバリアーズのスーパースターの政治的な行動主義と、彼が何百万人もの子供達の良い手本となっていることを高く評価した。先日、ジェームズがドナルド・トランプ米大統領を批判したことについて、Fox Newsのコメンテーター、ローラ・イングラハムが「NBA選手は『黙ってドリブルをしておけ』」と発言したことが大きな問題となった。この件について、ポポビッチHCは以下のようにジェームズを擁護するコメントをしている。

「私にとって、あのコメンテーターの発言は全く信じ難いものだった。あの発言は、誰もが平等に持つ言論の自由を真っ向から否定するものであり、レブロン・ジェームズという人間のことを全く理解していない、酷くばかげた発言だ。
ジェームズは、あの若さで人々の先頭に立って発言している。そして、今までのところ彼は間違ったことをやったり、道を踏み外したりしていない。彼は、世界中の何百人という子供達の、なかでも特に恵まれない子供達にとっての最高のお手本なんだ。ジェームズの行いを見ることで、子供達は自分達にもあらゆる事に声を上げる権利があることを知るんだ。」

ジェームズとポポビッチHCは、NBAファイナルでの3度の対戦を経て強い絆を築き上げた。また、2人は2004年のオリンピックにアメリカ代表チームの一員として出場している。(ポポビッチはアシスタント・コーチで、ジェームズは選手で出場)

ジェームズとの関係について、ポポビッチHCは冗談交じりに話した。

「彼のキャリアの偉大さに比べたら、私と彼の関係なんて大したものではないよ。我々は、間違いなくお互いを尊敬し合っている。私は彼が好きなんだ。我々は何度も対戦して、勝ったり負けたりしてきた。しかし、個人的な敵対心を持ったことは一度もない。彼はチームを最優先する人間であり、私も彼のようになりたいと思っている。」

ジェームズは33歳になっても一向に衰えを見せない。ポポビッチHCは、そのジェームズの生まれながらの身体の強さを賞賛しているが、それ以上に彼のコート外の活動により感銘を受けている。

ジェームズは、オハイオ州北東部で非常に重要なコミュニティー活動を展開している。彼が設立した基金は、彼の出身地であるアクロン地区の子供達が無料で大学に通うためのサポートを続けているのだ。こういった事実に目を向けていないイングラハムの発言に対し、ポポビッチHCは憤りを感じている。

「ジェームズの活動は、まるで映画『ブラック・パンサー(黒人が主人公のアメリカンコミック映画)』のようだ。子供達にとって、そのヒーローがどれだけクールか分かるかい? ジェームズは、もう何年もそういう活躍を続けているんだ。誰もその事実を無視してはならないし、ジェームズに対して大声を張り上げて子供じみた批判をするべきではない。彼は本当に特別な人間なんだ。我々は、彼のような人間が社会の色々な事象について声を上げてくれることを誇りに思うべきだし、彼が発信する全てのメッセージに耳を傾けるべきだ。」

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.