ニュース

全盛期のハワードが復活?!驚異の30-30ゲーム!!

ドワイト・ハワードが、32得点30リバウンドという驚異的な活躍でチームを勝利に導いた

2004年のNBAドラフト1巡目全体1位指名で華々しくプロデビューしたドワイト・ハワードだが、ここ数年で在籍したヒューストン・ロケッツとアトランタ・ホークスでは満足いく活躍ができなかった。しかし、シャーロット・ホーネッツに移籍した今シーズン、彼は密かに好調を取り戻している。

そんなハワードが、111対105でブルックリン・ネッツを下した現地3月21日の試合で32得点30リバウンドと大爆発し、過去40年で5人目となる『1試合で30得点以上、30リバウンド以上』という大記録を達成した。

今シーズン、ホーネッツで71試合に出場しているハワードは、1試合平均16.3得点、12リバウンドを記録している。この16.3得点という平均得点は、ロケッツ在籍1年目の2013-14シーズンの平均得点(18.3得点)以来の好成績だ。

直近の2シーズン(ロケッツの契約最終年とホークスに在籍した1年間)、ハワードは1試合平均13.5得点と大幅に成績を落としていた。

過去40年で、1試合に30得点以上、30リバウンド以上を記録した選手
選手 / 日付 / チーム / 得点 / リバウンド
ドワイト・ハワード / 2018年3月21日 / シャーロット・ホーネッツ / 32得点 / 30リバウンド
ケビン・ラブ / 2012年11月11日 / ミネソタ・ティンバーウルブズ / 31得点 / 31リバウンド
モーゼス・マローン / 1982年2月11日 / ヒューストン・ロケッツ / 38得点 / 32リバウンド
ロバート・パリッシュ / 1979年3月30日 / ゴールデンステイト・ウォリアーズ / 30得点 / 32リバウンド
モーゼス・マローン / 1979年2月9日 / ヒューストン・ロケッツ / 33得点 / 37リバウンド

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.