ニュース

第3戦はクリーブランド・キャバリアーズが圧勝!!

イースタン・カンファレンスの第3戦はキャバリアーズがセルティックスに圧勝し、シリーズの対戦成績を1勝2敗にした。

現地5月19日に行われたイースタン・カンファレンス・ファイナル、ボストン・セルティックス対クリーブランド・キャバリアーズの第3戦は、キャバリアーズが116対86で圧勝し、シリーズの対戦成績を1勝2敗にした。

キャバリアーズは、レブロン・ジェームズが27得点12アシスト、ケビン・ラブが13得点14リバウンド、トリスタン・トンプソンが10得点7リバウンド、JR・スミスが11得点、ジョージ・ヒルが13得点、控えのカイル・コーバーが14得点と、合計6人の選手が二桁得点を記録し、このシリーズ初の勝利をあげた。

シリーズ最初の2試合でセルティックスに圧倒されたキャバリアーズは、3日間のオフを利用して再びチームの結束を強め、第3戦に臨んできた。彼らは試合開始早々から猛攻を見せ、第1Q(クォーター)に19点のリードを奪うと、その後も勢いを失うことなく、最終的に30点差をつけて試合を終えた。

セルティックスは、ジェイソン・テイタムが18得点、テリー・ロジアーが13得点、ジェイレン・ブラウンが10得点を記録したが、最初の2試合で大活躍を見せた大黒柱のアル・ホーフォードが7得点7リバウンドと抑えられ、キャバリアーズに試合の主導権を握られた。今プレーオフ、ホームで負け無しの10勝を誇るセルティックスだが、アウェイでは苦戦が続いている。彼らは、この敗戦により、今プレーオフのアウェイでの戦績が1勝5敗となった。

現地5月21日の第4戦も、キャバリアーズの本拠地クイックン・ローンズ・アリーナで試合が行われる。

 

プレーオフの最新情報が分かる!プレーオフ特集はこちら

 playoff.jpg

 

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.