ニュース

キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院

脳卒中で入院中だったクリーブランド・キャバリアーズのダン・ギルバート・オーナーが退院した

今年5月に脳卒中で倒れ入院中だったクリーブランド・キャバリアーズのダン・ギルバート・オーナーが、約1週間前からデトロイトの自宅に戻っているようだ。ギルバート氏は、退院前の2ヶ月間はシカゴのリハビリセンターに入院していた。

クイックン・ローンズ社のジェイ・ファーナーCEOは「ギルバート氏は先週金曜日(現地8月16日)にデトロイトの自宅に戻り、リハビリを続けている。ダンの回復のために素晴らしい治療をしてくれた専門医に心から感謝している。我々は、彼が自宅に戻ったことを喜んでいる」とコメントしている。

クイックン・ローンズ社の創設者であるギルバート氏は、同5月26日に脳卒中で倒れ、家族や友人によって病院に搬送されると、カテーテル治療をベースとした緊急手術を受けた。医師によると、この治療法がギルバート氏の回復に大きな効果を生んだそうだ。ギルバート氏は、シカゴのリハビリ施設に入る前の1ヶ月ほどをミシガン州のロイヤルオークにあるビューモント病院で過ごした。

ギルバート氏が不在の間、キャバリアーズと関係者たちは多くの仕事をこなす必要があった。そして、それは今後もしばらく続くだろう。ファーナーCEOは「ダンがリハビリに専念している間も、我々のチームや関係者たちは、高いレベルで顧客やチームをサポートし、サービスを提供し続けなければならない」と語っている。

今月初めに、ギルバート氏はクイックン・ローンズ社の社員にビデオメッセージを送っている。そのビデオの中で、彼は社員の素晴らしいサポートに対する感謝を述べていたそうだ。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.