ニュース

シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表

シャーロット・ホーネッツがパープルのクラシック・エディション・ユニフォームを発表した

シャーロット・ホーネッツが、2019-20シーズンに着用するパープルのクラシック・エディション・ユニフォームを発表した。今シーズンは、1994-95シーズンに着用されたパープルのユニフォームがデビューして25周年にあたる。

ホーネッツの球団社長兼副代表のフレッド・ウィットフィールド氏は「直近の2シーズンはティール(青緑)とホワイトのクラシック・エディション・ユニフォームを採用したが、今年は満を辞してパープルを採用する。1994年にパープルのユニフォームがデビューして今年でちょうど25周年を迎えるので、まさに完璧なタイミングだと言えるだろう」とコメントしている。

新しいパープルのユニフォームはオリジナルのデザインを踏襲し、Vネックの襟周りと、ライトブルー、ロイヤルブルー、グリーン、ティールというカラフルなピンストライプが施されている。ショーツの腰部分にはクラシックなホーネッツのロゴと、オリジナルと同じ白とパープルとティールのトリムが入る。

また、その他のホーネッツのユニフォームと同様、右胸にジョーダンブランドのロゴと、左胸にLendingTreeのスポンサーロゴが入る。

20190821n02B.jpg

オリジナルのパープル・ユニフォームは、球団にとって思い出深い1994-95シーズンに着用された。そのシーズンに、ホーネッツは球団史上初の50勝をマークし、ラリー・ジョンソンとアロンゾ・モーニングの2名がオールスターに選出された。その2年後の1996-97シーズンには、グレン・ライスが複数の球団記録を塗り替える大活躍を見せ、54勝28敗という好成績をあげた。ライスは、その年のNBAオールスターでMVPも受賞している。

今シーズン、ホーネッツはホームの5試合でパープルのクラシック・ユニフォームを着用する予定だ。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.