ニュース

今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜

2013年8月20日、クリーブランド・キャバリアーズが同年のドラフトにおいて1巡目1位で指名したアンソニー・ベネットと契約した。カナダ出身の選手がNBAのドラフトで全体1位指名の栄誉に輝いたのは初めてのことだった。そんなベネットだったが、NBAに入ってからの成績は散々で、早々にメディアから歴史に残る失敗指名と酷評されてしまう。

ルーキーイヤーに平均4.2得点3.0リバウンドという凡庸な数字を残すと、オフにはミネソタ・ティンバーウルブズへトレード。ウルブズは3年目のオプションを行使したが、ベネットがほとんど成長を見せなかったため、行使した3年目の契約をバイアウトの上、1年で放出した。その後トロント・ラプターズ、ブルックリン・ネッツと転々とするも結果を残せず、2017年1月9日にネッツに放出されて以降NBAではプレーできていない。

ところが今年に入り、ヒューストン・ロケッツがベネットと契約したというニュースが飛び込んできた。ロケッツと言えばNBA史上最もスリーポイントを多投するチームとしてお馴染みである。実はNBAを離れて以降ベネットはGリーグでストレッチ4(スリーポイントを打つことにより、スペースを広げることのできるパワーフォワード)に変貌を遂げており、それがロケッツのスカウトの目に留まったのである。ベネットがついにNBAの舞台で輝く日が来るのだろうか。ドラフト全体1位指名の才能に期待したい。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.