ニュース

ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?

昨季、期待通りの結果が残せなかったボストン・セルティックスは新シーズン、結果を残すことができるのだろうか

昨季、NBAファイナル進出が期待されていたボストン・セルティックスは、オールスターであるカイリー・アービングとアル・ホーフォードを有していながら、期待通りの結果は残せていない。

苦しいオフシーズンを迎えることとなったセルティックスは、FAでアービングとホーフォードを失い、狙っていたとされるアンソニー・デイビスも獲得できなかった。セルティックスは、その後、アービングとホーフォードの代わりにケンバ・ウォーカーとエネス・カンターと契約を結んでいる。個々の能力だけを見ると、PGとCのポジションにおけるダウングレードと言わざるを得ないが、全体で見るとどうだろうか。

元NBA選手で解説者のジェイレン・ローズ氏によれば、ウォーカーはアービングよりもセルティックスに適した逸材だという。FA交渉が解禁される前の6月末、ESPNの「Get Up」に出演した際に、ローズ氏は以下の通り語っていた。

「ウォーカーのNBA選手としての姿勢や、チームプレイヤーとして、セルティックスのヤングコアとフィットできる能力は、アービングよりも優れていると思う。セルティックスがウォーカーと契約するとしたら、それはチームにとって素晴らしい獲得になると思うよ。」

セルティックスは昨季、アービングが引き起こしたとされるチームメイト間のトラブルにより、チームのケミストリーが下がっていたと報じられていた。このことから、アービングの代わりに、ウォーカーがセルティックスに加入することは、チーム全体で見ればプラスになると、ローズ氏は考えているようだ。

ウォーカーは、アービングほど優れたスコアラーであるとは言い難いが、彼の公平無私なプレイスタイルは、セルティックスの若手選手のパフォーマンスをアービング以上に引き出すことができるのではないだろうか。

また、ウォーカーはホーネッツ時代、優秀なチームメイトに囲まれていなかったのにも関わらず、1試合平均20得点以上を叩き出していた。そんなウォーカーは、有力選手揃いのセルティックに加入したことで、新シーズンにさらなる躍進を遂げることが予想される。

セルティックスの最重要選手であったホーフォードの退団は痛手となってしまったが、ウォーカーの加入により、生まれ変わったセルティックスの新シーズンに注目だ。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.