ニュース

ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」

アメリカ代表候補としてトレーニングキャンプに参加中のドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)が、代表チームでプレイする意気込みを語った。

スター選手の相次ぐ辞退で、アメリカ代表がFIBAワールドカップ3連覇を勝ち取ることは難しいとの見方もある。こうした指摘に、ミッチェルは以下のようにコメントした。

「ここにいない選手のことを話しても仕方がない。今ここにいるメンバーでどう戦うかを考えないといけないんだ。代表チームにはハードにプレーして金メダルを獲得したいと考えている選手が揃っている。それが俺たちの強みだ。多くの選手が代表入りを辞退したが、それは仕方がないこと。自分のアプローチは変わらない。ここでプレイして競い合うことを目標にしている。チーム一番のディフェンダーになり、最も闘争心のある選手になり、自分ができることの全てをコート上で表現することが、自分にとって最も重要なことなんだ」。

アメリカ代表候補に選ばれたことについては、「光栄なこと。高校時代も大学時代も代表に入れなかった。だから、今回の選出は特別なことなんだ。フォックス(ディアーロン・フォックス)、ジェイソン(ジェイソン・テイタム)、そしてジェイレン・ブラウンとは高校時代から一緒にプレイしてきた。彼らと国際舞台で一緒にプレイできるのは特別な経験。とにかく楽しいし、それを楽しんでいる。ジャズの関係者も、俺が代表でプレイすることを楽しみにしているよ」。

昨年のオフは怪我の影響で満足に練習できなかったミッチェルだが、今オフは思う存分練習できているという。FIBAワールドカップでプレイすることが、NBAの新シーズンに向けた良い練習になると考えているようだ。

「昨夏は(怪我の影響で)いつもと状況が違った。でも、今夏は健康な状態でオフを迎えることができた。(シグネチャーシューズのプロモーションで)少し旅行をすることができたし、練習もたくさんしている。FIBAワールドカップは更なるステップアップに繋がるはず。アメリカ代表としてプレイすることは、世界中の才能ある選手たちと対戦する良い機会。でも俺たちはユニフォームの背中に書いてある自分の名前のためにプレイする訳ではない。胸に書いてある母国のためにプレイするんだ」。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.