ニュース

アメリカ代表チームがスクリメージでセレクトチームに大敗

アメリカ代表候補のマーカス・スマートは「こんな恥ずかしいことはない」と叫んだ

ロサンゼルスのUCLAヘルス・トレーニング・センターで合宿中のアメリカ代表チームが、スクリメージ(試合形式の練習)でアメリカ代表セレクトチームに大敗した。

17-36という大差でスクリメージを終えると、ベンチに座っていたアメリカ代表候補のマーカス・スマート(ボストン・セルティックス)は「なんてこった。こんな恥ずかしいことはないぜ」と叫んだ。

この日、アメリカ代表チームと対戦したアメリカ代表セレクトチームのロスターはGリーグの選手で構成されており、ヘッドコーチはアメリカ大陸予選で指揮を執ったジェフ・バンガンディ氏が務めていた。

この結果を受け、今回の「スーパースター不在」と言われるアメリカ代表がFIBAワールドカップを勝ち抜くためには、少しのミスも許されないことが浮き彫りになった。

しかし、アメリカ代表チームのマネージング・ディレクターを務めるジェリー・コランジェロ氏は、このスクリメージの結果は「よい教訓になった」という見方にとどめているようだ。セレクトチームはかなり仕上がった状態だったので、代表チームの練習相手としては最適だったからだ。

加えて、先週ラスベガスで合宿したばかりの代表チームに疲れがあったことも確かである。コランジェロ氏は、この日の練習を見て、代表チームがかなり疲れていると感じていたようだ。そしてコレンジェロ氏は、何よりもセレクトチームの仕上がり具合を高く評価していた。

「彼らは代表チームと大差ないほどの力を持っている。この試合が良く表している。Gリーグの選手でも、こんなに素晴らしいプレイができるんだ。代表チームとセレクトチームに大きな違いが無いのは良いことだ」。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.