ニュース

デマーカス・カズンズが膝の前十字靭帯を断裂

ロサンゼルス・レイカーズのデマーカス・カズンズが膝の前十字靭帯を断裂したようだ

ロサンゼルス・レイカーズのセンター、デマーカス・カズンズが膝の前十字靭帯を断裂したようだ。The Athleticのシャムス・シャラニア記者が伝えている。

カズンズはラスベガスでワークアウトをしていた最中に負傷した。このニュースを最初に報じたESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、カズンズが怪我をした当初の状況を以下のように説明している。

「どうやらカズンズは膝を負傷したようだ。彼は現地8月15日にロサンゼルスで詳しい検査を受ける模様だ。彼は、同12日にラスベガスでワークアウトをしていた最中に怪我をし、コートから去ったという。彼は今年7月にレイカーズと1年契約を結んだばかりだ」。

2018-19シーズンをウォリアーズでプレーしたカズンズは、30試合に出場し、1試合平均16.3得点、8.2リバウンドを記録した。プレイオフのファーストラウンドで左大腿四頭筋を断裂したものの、NBAファイナルで復帰を果たしている。

レイカーズは、このオフに獲得したアンソニー・デイビスとカズンズによる強力なフロントコートを形成する予定だったが、その実現は先延ばしになりそうだ。カズンズ不在の間、レイカーズのロスターでセンターらしい人材は、今オフに再契約をしたジャベール・マギーだけになる。

カズンズは、サクラメント・キングス、ニューオリンズ・ペリカンズ、ウォリアーズでプレーしたキャリア通算565試合で(うち543試合に先発)、1試合平均21.2得点、10.9リバウンド、3.2アシスト、1.4スティール、1.2ブロックという成績を残している。2011年にNBA・オール・ルーキー・ファーストチームに選出、2016年にはアメリカ代表としてオリンピックの金メダルを獲得している。

現地8月13日に29歳になったばかりだ。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.