ニュース

ブルックリン・ネッツの全所有権をジョセフ・ツァイ氏が取得

ジョセフ・ツァイ氏がブルックリン・ネッツの全所有権を取得した

数年前、ブルックリン・ネッツのオーナーであるミカイル・プロコロフ氏は、ネッツの所有権の49%をジョセフ・ツァイ氏に譲渡した。そしてこの度、ツァイ氏がネッツの全ての所有権を取得することとなった。

New York Postのジョシュ・コスマン記者とブライアン・ルイス記者によると、ツァイ氏はプロコロフ氏からネッツの所有権の残り51%を買い取る契約の最終段階に入っているそうだ。今回の買収にあたってツァイ氏が支払う金額は23億5,000万ドル(約2,500億円)になると見られている。もしこのリポート通りならば、今回の買収金額はスポーツ球団史上最高額になる。

昨年、ヘッジ・ファンドのオーナーのデイビッド・テッパー氏がNFLのカロライナ・パンサーズ買収のために支払った22億ドル(約2,400億円)と、2017年にティルマン・ファーティッタ氏がヒューストン・ロケッツ買収のために支払った22億ドルが、これまでの最高額だった。

中国のグローバル・インターネット会社「アリババ」の共同創業者であるツァイ氏は、昨年4月に10億ドル(約1,100億円)を投じてネッツの所有権の49%を取得した。この時の契約で、ツァイ氏は2021-22シーズンの開幕前までに13億5,000万ドル(約1,400億円)を追加で支払うことで、所有権のシェアをさらに増やすことが可能だった。今回の契約が成立すれば、ツァイ氏はプロコロフ氏の残り2シーズン分の所有権を全て買い取るだろう。

フォーブス誌は、ツァイ氏の総資産を93億ドル(約1兆円)と見積もっている。

プロコロフ氏は2010年にネッツのオーナーになった。2018年にツァイ氏が部分取得したネッツの所有権にはバークレイズ・センターの所有権は含まれていないため、アリーナは今後もプロコロフ氏の会社が所有することになる。しかし、ツァイ氏はバークレイズ・センターとナッソー・コロシアムの所有権も買収する交渉に入ったと、今年3月にNew York Postがリポートしていた。

チームのオーナーがアリーナのオーナーも兼任することをNBAが推奨しているため、今後どこかのタイミングでツァイ氏がバークレイズ・センターの所有権を買収するのは間違いないだろうと、New York Postは報じている。

今オフにケビン・デュラントとカイリー・アービングを獲得したネッツは、今後数年の間にイースタン・カンファレンスのトップチームになる可能性を秘めている。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.