ニュース

【トレードの噂】ブラッドリー・ビールとジョン・ウォール獲得を目論むマイアミ・ヒート

マイアミ・ヒートは、もしもワシントン・ウィザーズからジョン・ウォールをトレードで獲得できた場合、アキレス腱断裂により現在リハビリ中のウォールを、オールスターレベルまで回復させられると考えているようだ

マイアミ・ヒートは、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールとジョン・ウォールのトレードによる獲得を狙っていると噂されている。ビール獲得に強い興味を示しているヒートは、大怪我を負ったウォールの多額のサラリーを吸収することを切り札として、ウィザーズとのトレード交渉を検討していたと、「Miami Herald」のバリー・ジャクソン記者が約1か月前に報じた。しかし、ウィザーズのトミー・シェパードGMが、ビールを放出する意思がないことを明言したことから、同トレードの噂は一時落ち着きを見せていた。

今オフに、ウィザーズから延長契約のオファーをされたビールの返答が未だに無いことを受け、再びビールとウォールのトレード説が浮上したようだ。ヒートは、今オフにスーパースターであるジミー・バトラーと契約を結んだが、さらなる補強を図る同チームは、2人の獲得を諦めていないと、ジャクソン記者は報じている。また、ジャクソン記者によれば、ヒートのフロントは、優秀な医療スタッフを有する同チームであれば、アキレス腱断裂により現在リハビリ中のウォールを、オールスターレベルまで回復させられると信じているという。

ウィザーズにとって、ビールとウォールをパッケージに含めたトレードを成立させることは、ウォールに伴うリスク回避やキャップスペースの観点からのメリットはあるかも知れない。しかし、シェパードGMがはっきりと「ビールのトレードは一切考えていない」と明言していることに鑑みると、現時点でウィザーズが、ヒートとのトレードに踏み出すことは現実的ではないだろう。

ビールの契約は、後2年残っており、彼が新シーズンにオールNBAに選出されると、ウィザーズとスーパーマックス延長契約を結ぶ資格を得ることとなる。従って、たとえビールが、今オフにウィザーズとの延長契約に至らなかったとしても、彼がウィザーズを離れるという訳ではない。

今後、もしウィザーズがビールとウォールのトレードを検討することになるとすれば、それはビールにウィザーズ残留の意思がない時だろう。

スポヲタ:ビタラフ アドル

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.