ニュース

ベン・シモンズが母国で人種差別被害に?!

ベン・シモンズが、母国オーストラリアで人種差別被害にあったとSNSに投稿した

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のベン・シモンズが、オーストラリアのメルボルンにあるカジノで人種差別被害にあったと、自身のSNSに投稿した。

インスタグラムに投稿したビデオの中で、シモンズは「一緒にいた白人の友人たちはカジノの入り口でIDの提示を求められなかったのに、2人の黒人の友人と自分だけがIDの提示を求められたことか理解できない」とコメントしていた。しばらくして、この話題がニュースに流れ、カジノ側が「我々のセキュリティ・スタッフは、25歳より年下に見える人物には必ずIDの提示を求めている」という声明を発表したことを受け、シモンズはこのインスタグラムの投稿を削除している。

今オフにシクサーズと5年1億7000万ドル(約190億円)の延長契約を結んだシモンズは、オーストラリア出身のアスリート史上で最も高給取りの選手となったが、カジノのセキュリティ・スタッフは彼のことを知らなかったようだ。結局、シモンズはIDを提示して2つ目のセキュリティ・ポイントに進むことを許可された。

メルボルン出身のシモンズは、インスタグラムに投稿したビデオについて、自身のツイッターで以下のように釈明している。

「昨晩カジノで起きたことについては、皆んなもう知っているよね。俺と俺の友人は、名指しで差別を受けたような気がしたんだ。誰だって、こんな気分は味わいたくないはずだ。俺は平等について熱心に唱えているし、悪いことに直面したら絶対に声を上げようと心に誓っているんだ」

カジノ側は、声明文の中で「我々独自のセキュリティ規約に則り、セキュリティ・スタッフは25歳より年下に見える人物には必ずIDの提示を求めるようにしている。我々は、18歳以下が違法にカジノ内に入ることを阻止するために警備を強化している。最終的に、シモンズたちはIDを提示し、全員がカジノへの入場を許可された。我々は、彼らに差別的な対応をしたという報告を断固として否定する」とコメントしている。

シモンズはインスタグラムの投稿を削除した理由を明かしていない。

オーストラリアのメディアによると、その晩、シモンズはカジノに隣接するホテルに宿泊していたそうだ。

今夏にオーストラリア代表として活動することが発表されていたシモンズは、メルボルンでアメリカ代表と2試合したあとにFIBAワールドカップに出場することが期待されていた。しかし、彼は来シーズンのNBAに備えるために今夏の代表活動を辞退することを決断した。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.