ニュース

カイル・ラウリーがカワイ・レナードについて言及

カイル・ラウリーが、今オフのフリーエージェントでチームを去ったカワイ・レナードについて言及した

トロント・ラプターズは、ファイナルMVPを受賞したカワイ・レナードの活躍もあって見事NBAチャンピオンに輝くことができた。しかし、そのレナードは今オフのフリーエージェントでロサンゼルス・クリッパーズに行くことを決断した。

長年ラプターズで先発ポイントガードを務めてきたカイル・ラウリーは、ESPNのオーム・ヤングミンスク記者のインタビューの中で、レナードの決断について以下のようにコメントしている。

「良いことだと思っている。特に、何か特別な素晴らしいことを成し遂げるのを手助けしたひとにとっては、良いことだと思う。彼は俺の大親友だし、いいヤツだ。彼は故郷に戻るという決断をして、そのことに彼自身が満足している。だから、俺は彼の決断を祝福したいんだ。これは俺の偽りない本心だ。これから、彼は家族や友人を身近に感じながらプレーできるからね。みんなにも彼の決断を尊重してもらいたいし、彼の決断を祝福してもらいたい」

さらにラウリーは、たとえレナードが去ってもラプターズは依然として強豪チームのままだと付け加えた。

「俺たちは強豪チームのままだ。絶対にね。何があっても、俺たちがチャンピオンであることに変わりはない。その事実を俺たちから奪い去ることは誰にもできないんだ。絶対にね」

また、ラウリーは自身の将来についても以下のようにコメントしている。

「ラプターズに残りたい。俺はチームと長期契約を結びたいと思っているんだ。どうなるかは分からないけれどね。時期が来たら、契約延長についてチームと話し合うはずだ」

 

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.