ニュース

今日は何の日 〜ナショナルズがセブンティシクサーズに改名〜

1962年8月6日、フィラデルフィアがチーム名をナショナルズからセブンティシクサーズに改名した。シクサーズは元々シラキュース・ナショナルズとして1937年に設立された。1946年にNBLに参加したが、1949年にNBLがBAAに合併されてNBAが誕生したため、この年以降はNBAに所属している。ナショナルズ時代の1955年に初優勝するなどだんだんと力をつけていたが、チームが成長するにつれてシラキュースより大きな市場が必要となっていた。

そんな折、フィラデルフィアの実業家アーヴ・コスロフと弁護士のアイク・リッチマンがナショナルズを買収、ウォリアーズがサンフランシスコに去って空き地となっていたフィラデルフィアへのチーム移転を決断した。移転にあたり変更されたチーム名は、コンテストによって決められた。500あった応募の中から選ばれたセブンティシクサーズという名前は、1776年にフィラデルフィアでアメリカ合衆国の独立宣言が採択されたことにちなんでいる。

移転後シクサーズは、ウォルト・チェンバレンを擁した1967年と、ジュリアス・アービングとモーゼス・マローンを擁した1983年に優勝を果たしている。近年では翌年のドラフト高順位を得るためにわざと負けるタンキングを続けて話題になったが、その結果獲得したジョエル・エンビードとベン・シモンズを柱に、今季は通算4度目の優勝を見据えている。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.