ニュース

今日は何の日 〜ポール・ジョージが代表合宿で骨折〜

2014年8月1日、ポール・ジョージがワールドカップ前のアメリカ代表合宿で右足の複合骨折という重傷を負った。代表はエキシビジョンゲームを行なっていたが、ジョージはジェームズ・ハーデンのシュートをブロックにいった際に着地に失敗。右足の腓骨と脛骨を開放骨折してしまった。当初の報道ではシーズン全休の可能性も報じられていたが、ジョージは2015年4月5日のマイアミ・ヒート戦で見事シーズン内の復帰を果たした。

ジョージを失ったアメリカ代表だったが、ワールドカップ本戦のトーナメントでMVPに輝いたカイリー・アービングを筆頭に、ジェームズ・ハーデン、クレイ・トンプソン、アンソニー・デイビス、ステフィン・カリーとオールスタークラスの選手が活躍し、全勝での優勝を飾った。決勝のセルビア戦も37点差だったことからも、この年のアメリカ代表の圧倒的な強さがうかがい知れる。

一方、今年の8月末から中国で開催されるワールドカップでは、スター選手が軒並み辞退を表明して話題になっている。ヘッドコーチがマイク・シャシェフスキーからグレッグ・ポポビッチに交代して初の国際大会となるが、スター不在のアメリカ代表で誰がステップアップするか、注目だ。

 

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.