ニュース

メンフィス・グリズリーズがクラシック・ユニフォームを発表

メンフィス・グリズリーズが、チーム創設25周年を祝うクラシック・ユニフォームを発表した

渡邊雄太が2WAY契約を結んでいるメンフィス・グリズリーズが、チーム創設25周年を祝うクラシック・ユニフォームを発表した。

1995年にバンクーバーで創設されたグリズリーズは、2001年にメンフィスに移転した。今シーズン、彼らはそのバンクーバー時代のユニフォームとコートのデザインを復刻するようだ。

クラシック・ユニフォームの胸元には、1990年中〜後期のNBAチームを彷彿とさせる太字のロゴマークがデザインされている。また、球団創設25周年のロゴには、創設当初のロゴを彷彿とさせる『鋭い爪を振りかざすグリズリー・ベアー』のイラストも配置されている。

また、クラシック・エディションのコートには球団創設25周年ロゴと球団の歴史を表現したラインが描かれている。

ちょうど、グリズリーズは今シーズンから新たな時代へのスタートを切るところだ。彼らは、ビッグマンのジャレン・ジャクソンJr.、ポイントガードのジャ・モラントと、2年連続でドラフト上位の選手を獲得することに成功した。かつて『グリット&グラインド』というタフな戦いぶりで常勝チームとなったグリズリーズは、マイク・コンリー、マーク・ガソル、ザック・ランドルフらが去ったことで、ジャクソンJr.とモラントを中心した新しいチームへと変貌した。同じく、若手有望株である渡邊にもチャンスが巡ってくることを期待したい。

アーカイブ

NBA1年目に備える八村塁
FIBAワールドカップ:リッキー・ルビオらの活躍によりスペイン代表が優勝
FIBAワールドカップ:フランス代表が銅メダルを獲得
シクサーズがチャールズ・バークレー氏の銅像を披露
マイケル・ジョーダン氏がホーネッツの持ち株の一部を売却
NBAがタンパリングの罰則強化に関する投票を実施へ
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が7位決定戦に勝利
W杯で敗れたグレッグ・ポポビッチHC「誰が出場辞退したかは関係ない」
FIBAワールドカップ準決勝:2オーバータイムの激闘の末にスペイン代表が決勝進出
FIBAワールドカップ準決勝:アルゼンチン代表がフランス代表を下して決勝進出
ショーン・リビングストンがNBAからの引退を表明
コービー・ブライアント「アメリカ代表が楽に勝てる時代は終わった」
コービー・ブライアントがドワイト・ハワードにアドバイス
ジョー・ジョンソンがピストンズとの契約に合意
レブロン・ジェームズ『Taco Tuesday』を商標登録できず
FIBAワールドカップ:アメリカ代表が2連敗
マイク・マスカラがサンダーと契約した理由を明かした
ラッセル・ウェストブルック、ロケッツで王者となりレガシーを残せるか?
マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使
NBAチャンピオン・リングの偽物がロサンゼルス国際空港で押収!
FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!
FIBAワールドカップ準々決勝:フランス代表がアメリカ代表の国際試合での連勝をストップ!
レイ・アレン「神に祈るような気持ちだった」と伝説の一発を回顧
レブロン・ジェームズ、Blaze Pizzaのロン役でCMに登場
FIBAワールドカップ準々決勝:リッキー・ルビオの活躍でスペイン代表が準決勝進出!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.